スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
もう待てない・・・NPO暮らしの足を考える会設立総会



「NPO志賀地域暮らしの足を考える会」の設立総会が
開かれました。

高齢化が進む志賀地域・・・

唯一の公共交通はJR湖西線です。
しかし、湖西線は高架駅で、階段は50段・・
蓬莱駅以北の5駅の乗降客は、エレベーター設置義務の
課せられない5000人未満です。

買い物も、通院もJRを使わなければなわないのに
駅に着いても、高い階段が待っています。

合併前は志賀町が、福祉施策で走らせていた
バスがありましたが、合併で廃止。

昨年、有志で暮らしの足を考える会を発足させ、
大津市の補助事業で10日間の試行バスと、
オンデマンドタクシーを走らせました。

これまで、住民の方は行政に要望したり
署名に取り組んだり・・・

待っているだけでは、行政は動いてくれない。

そこで、今回、再度有志で今度は本格的に
NPOを立ち上げ、自分たちで出来るところまで
やろうと今日を迎えられました。

これから国・県・市と様々な手続きを行い
各機関の了承を得なければなりません。

これまでの、政権が路線バスの補助を打ち切り
全国でも、大津市内のあちらこちらでも、
買い物難民と呼ばれる交通弱者が生まれています。
 
今回の「NPO志賀地域暮らしの足を考える会」が
どのような形で事業運営・継続できるのか?
行政と住民がどう協力体制ができるか?

今後の大津市のまちづくりにも関わります・・・
スポンサーサイト
[2010/11/28 23:04 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
市の事業の失敗? 穴埋めに、多額の補正!
11月29日から11月定例市議会が始まります。

今議会の主な議案は、61億円にのぼる一般会計の
大型補正です。

歳入は17億円の市税、25億円の地方交付税に
15億円の臨時財政対策費(地方交付税の振り替え分)
これまでの繰り越し8億円です。

歳出は今年度で終了する競輪事業の赤字穴埋めに26億円、
雄琴駅土地区画整理事業の赤字穴埋めに10億円など
半分以上がこれまでの大津市の失政の穴埋めです。
また、災害時など突発事のための基金に22億円を
積み立てます。

その他、志賀町民から以前から要望のあった
志賀聖苑の斎場建設の設計代もあがっています。

競輪事業は2004年から赤字に転落し始めたそうですが
日本共産党市議団は、その時点で、事業の終結を主張。
また、雄琴駅土地区画整理事業についても、
広大な山林開発は事業の経費も莫大となることなどから
反対してきました。
[2010/11/26 23:05 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
滋賀県地方議員団で政府交渉
滋賀県地方議員団で政府交渉に行きました。

更生労働省には「県内の某N会社の偽装請負についての
政府指導」「子ども・子育て新システムの中止と保育所整備」
「国保の算出方法」など…

農林水産省には「米価暴落対策」「TPPと鳥獣被害対策」

文部科学省には「35人少人数学級実施に伴う教室不足の対策」
「ALT制度」「中学校ランチルーム建設」について…

国土交通省には「琵琶湖の水草除去」「県営芹谷ダム中止に
伴う補償」について…

環境省には「RDなど特措法延長」について…

防衛省には「市街地訓練」について…

経済産業省には「公共施設における高圧受電の
デマンド料金制度の軽減対策」について…

穀田けいじ衆議院議員・山下よしき参議院議員も同席
していただいての交渉でした。

琵琶湖の水草除去での穀田さんの「大変なのは
解っていると言いながら、後は自治体の裁量では、
何のために来たかわからん!担当者として来年度も
必要と思っているのか?」という追及はさすがでした。

鳥獣被害対策について、大津市の担当課の
職員さんから念押しされていた予算確保の確実性に
ついて訪ねると、「22年度の26億円から100億円の
増額なので自治体の要望には充分応えられる。」と
担当の予想でしたが、各自治体の担当課には
早く手をあげるようにお知らせしておきます。
[2010/11/22 21:26 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
真野市民センターで県・市政報告会
真野市民センターで県・市政報告会を行いました。

滋賀県の高校統廃合のあり方検討委員会が出した、
基準に照らすと地元、堅田高校や隣の北大津高校が、
対象になっています。

会場からは、教育は本来1対1で出来るのがいい。

ただでさえ、日本は、教育に公的な予算が低く、
民間に任している。
など、多くの意見が寄せられました。

また、日本の農業・食料のあり方が問われる
TPP問題など、出されました。

日本の未来を担う、子どもたちの育ちを
行政がどう支えていくのか?
国民の食料を世界からの輸入にこのまま
頼り続けていくのか?

高校統廃合もTPPも日本の将来を左右する
大きな問題です。

県内では、13の市町議会で高校統廃合に
反対する意見書が採択されていますが、
大津市では、前議会で共産党の出した意見書に
全ての会派が反対をしていますが、新たに
署名にも取り組み、引き続き、統廃合に反対
する運動にがんばります。

[2010/11/20 22:53 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
大津市会議員団 市長に2011年度政策要望を提出
大津市会議員団で、2011年度政策要望を
29項目にわたって、市長に提出しました。

八木団長からは2010年の情勢や、特に最近
頻繁に起こっている、市職員の談合など
不正問題を改めて、追求し、当局の市政を
正しました。

塚本幹事長からは、2011年度に新たに加えたり、
変更のある項目を中心に要望・・・

私は・・・

合併して5年になろうとしているが、
最近熊の出没を知らせるのに、3年をかけて
谷元市議や私が質問をして復活させた防災無線が
活用されており、市の担当課が一番ありがたく
思っている事や、幼稚園の3年保育が2年に
なったことで、これまで、志賀町時代になかった
待機児童が生まれているなど、様々な矛盾がでて
大津市のさらなる問題を引き起こしている。

合併協議での決定事項を再度検討していただきたいと
要望しました。
[2010/11/19 23:54 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
おいしそうでしょ



今日は、議会を忘れて、ひと休み・・・
PTAの行事で、調理実習でした。

フランスパンにバナナを埋め込んで、
インスタントコーヒーを混ぜた卵と牛乳に
つけ込んで焼いた「カフェオレ・パンペルデェ」や
大根の「青菜ふりかけ」「簡単大根もち」など
簡単朝ご飯メニュー6品・・・

残り物を使った料理など、ちょっとした工夫で
豪華な料理が出来ました。





[2010/11/16 20:44 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
ムダ削減?比例定数削減のホントゥのねらいは?
大津革新懇が議員定数削減問題を
考える集いを開きました。

自由法曹団滋賀支部 石川賢治弁護士が
「衆参国会議員比例定数削減の危険なねらい」と
題して憲法でいう民主主義とはをテーマに
講演されました。

そもそも、憲法は民衆のためでなく、個人の権利を
保障・尊重しているそうです。

国民は様々な意見を持っています。
こうした多種多様な意見を国会の場で、議論が
交わせれば良いのですが、現在の小選挙区比例定数と
いう制度の下では、そうはなっていません。

小選挙区比例定数は議員を決定する時点で、
力のある政党が、得票率以上の議席を確保します。

09年8月30日に行われた総選挙で、民主党は
42.41%の得票率で、64.17%と過半数以上の
議席を占めました。

もし、この数字を民主党がいう定数80削減が
実行されれば、68.50%の議席を占めることに
なります。

ちなみに、共産党は08年7.03%の得票率で議席は
1.88%・・・削減されれば1%となります。

国民の大多数が反対で民主党以外の政党に票を
投じているにもかかわらず、議会では民主党の賛成で
可決してしまいます。
比例定数削減は民意も削る事になります。

定数削減を唱える政党はムダを減らすというが、
80減らすなら、比例ではなく、小選挙区で減らしても
いいはず・・・

にも関わらず、比例削減にこだわるのは、得票率を
多くとった政党が圧倒的に優位に政治を
動かせるための制度作りをねらっているからに
ほかならないからです。

・・・となれば、この制度がいったん通れば、
修正不可能です。


自民・公明政権の下、
1994年に小選挙区比例制度が導入され16年・・・

この間、周辺事態法・憲法調査会設置法・
テロ特措法・防衛庁が省に格上げ・改憲手続き法・
海賊対処法などなど、「平和」に関わる問題が
次々に改悪・成立されました。

また、国民生活は労働者派遣法・年金改革法・
郵政改革法・後期高齢者医療制度と、ずたずたに壊され、
格差と貧困が社会問題となり、ついに昨年
政権が交代しました。

ところが、政権を取った民主党は、これまでの
自民・公明政権以上に、議会を独裁する
動きを見せています。

今、この定数削減の意味することを
一人でも多くの、皆さんに知ってもらえるよう・・

また、議会などを通じても、取り組んで行きます。
[2010/11/13 23:52 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
県立高校統廃合
今日は、節木県会議員と
元大津市議の谷なおみさん、下尾けい子さん、
日本共産党仰木の里・雄琴後援会の皆さんと、
おごと温泉駅で、朝宣伝・・・

現在、滋賀県が進めようとしている
県立高校統廃合問題などを掲載した、
節木県議県政レポートを配布しました。

大津市では地元の北大津高校や堅田高校が
対象にあがっていることを
訴えると、戻って取りに来る方も・・・

格差と貧困が広がる中で、私学が増えても、
県立高校が統廃合されれば高校で学びたいと
願う子どもたちの願いに背くことになります。

滋賀県では19の地方議会のうち12議会が県に
「統廃合計画中止」の意見書を上げました。

しかし、我が大津市では、6月議会に
日本共産党が意見書案を提出しましたが
日本共産党以外は全て反対で、否決されました。

12月県議会に向けて、署名に取り組みます。
ご協力よろしくお願いします。
[2010/11/12 10:13 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
伊香立コンポストセンター竣工式  生ごみ堆肥化施設





大津市伊香立に民間の生ごみ堆肥化施設が
オープンしました。

大津市では大型ごみの有料化に続き、家庭一般ごみの
有料化も検討されています。

市は、有料化が市民のごみ減量への動機付けになると
していますが、日本共産党市議団は、他都市と比べても
遅れているリサイクルなど市民が取り組みやすい
減量システムを行政が整えることで、
減量していくことこそ大切だと考えています。

現在、焼却されるごみの40%は生ごみです。
その80%は焼却に非効率な水分です。

これをいかに減らすかが大きな課題となっており、
今回オープンした施設は旧志賀町内の家庭ごみ・
草刈り・剪定枝と志賀中学校の給食の残飯を
対象にしていますが、今後、新しい施設の拡大を含め、
対象地域の拡大も必要ではないでしょうか。
[2010/11/09 23:18 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
娘が一人で作ったチーズタルトケーキ



今日は市議団会議・・・

次の議会の質問調整や何やかんやしていると・・・

突然、6年生の二女から「こんなん出来た~」と
メールが入りました。

小学校が修学旅行の代休だったために、仕事が休みだった
お父さんと家で留守番していたけど、退屈だったようで、
インターネットで、簡単なレシピを探し、材料も買いに行って
初めて最初から最後まで一人で作ったようです。

来年は中学生・・・

このぐらいは出来ても不思議ではないのかなあ~とも
思うのですが、やはり、我が子の成長をうれしく思いました。

タルトもホットケーキミックスで作った様には
思えないちょうどいい堅さと甘さで、おいしかったです。
[2010/11/08 23:32 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
日頃の備えが大切です~和邇春日自治会防災訓練





自治会で、防災訓練が実施されました。

初期消火班・・・消化器の使い方、消火栓の場所と
        使用方法、ホースのつなぎ方など

救護・救助班・・毛布を使ったタンカーの作り方と
        包帯の本結び(簡単そうでなかなか
        難しい。人を運ぶ時は足を進行方向に
        するそうです。)

備品説明・・・・ジョッキや発電機の使い方


大津市も防災条例が制定され、自助・共助・公助と
いわれますが、マンションを中心に自治会に若い世代や
高齢者が未加入の方が増えています。

自治会の仕事が出来ないため、遠慮して自治会から脱退
される方もおられます。

特に、介助が必要な高齢者の安全確保をどうしていくのか?
自己責任ではすまされません。

[2010/11/07 17:51 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
小野駅~堅田駅 湖西線周辺で宣伝
今日は久しぶりに良い天気・・・

湖西線周辺を、堅田北部の後援会の方と宣伝しました。

大津市が進めている堅田駅西口土地区画整理事業の現場は、
すっかり田んぼがなくなり、開発されていました。

以前この地域で、つどいを開いたときに、田んぼが
なくなるのを惜しむ声がありましたが・・・

昨年度、ようやくすべての区画の販売を終えましたが、
以前、大津市は、雄琴駅周辺土地区画整理事業で、
保留地処分の段階で赤字が膨らんで、最終的には
一般会計から20億円を超える繰り出しを行いました。

日本共産党大津市議団は、この堅田駅西口土地区画
整理事業について、このような大型開発は市の財政の
新たな圧迫要因になりかねず、市民生活が困難になる中で、
急ぐ必要のない事業として、反対してきました。

雄琴のようなことにならないよう進めていただきたいです。
[2010/11/06 23:52 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
日本の農業は党派を超えて守るべき 
日本共産党滋賀県・地方議員団は、11月中旬に
政府交渉を予定しています。

TPPへの交渉参加問題が緊迫化する中
節木県会議員とJA大津に聞き取りに行きました。

これまで、何度か訪問させていただき、お話を伺い、
特に大津市の農林予算が低く、中学校給食など広げて
少しでも、農業振興につなげてほしい・・・などの
声を伺っていましたが・・・

今日の懇談では「今回のTPP問題はあまりにも突然で、
最初何の事か、わかわなかった」と政府の対応に
驚いておられました。

「TPPに参加して農業が衰退することは分かり切ってる。
温暖化などの異常気象が世界規模で問題になる中、
今でも輸入に頼っているのに、これ以上食糧自給率が
下がれば、TPPを進めた金持ちは、日本の米を食べられるが、
一般の国民は、品質の保障もない海外の安い米しか
食べられなくなる。」との意見が寄せられました。

節木県議からは、県議会は民主党政権に変わってから、
農業問題では自民党など民主党以外の会派と共同で
意見書を通していることなどが報告されましたが、
大津市議会では、今もって、日本共産党だけが
農業問題の意見書案を出しており、
自民・公明・民主の賛成が得られません。

食料は、自民も公明も関係ないのに・・・
日本の農業は党派を超えて守るべきです。
[2010/11/05 23:05 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
小野妹子まつり
101103_140322_convert_20101103203845.jpg

小野妹子まつりが開催されました。

和邇商店街一帯で、歴史衣装行列や子どもみこしの巡行、
地域特産品販売や、試食、スタンプラリーなど様々な
催しがありました。

これまで、小野妹子に扮装したのは市助役や副市長でしたが
今年は、大津市教育長(写真)・・・

妹子まつりに合わせて、これまで大津中心部だけで
開かれていた花フェスタが、今年は和邇公園で同時開催され
これまで以上に、大勢の見物客があったように思います。

また、市の職員さんの姿もあちこちで・・・



おおつ光ルくんもお目見え・・・
子どもたちに取り囲まれていました。


実行委員・地域世話役・市職員の皆さんご苦労様でした
[2010/11/03 20:27 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
これも合併の弊害???
以前こんな相談がありました・・・

JR湖西線和迩駅から蓬莱駅に続く市道の真ん中へんに、
市道に隣接した小さな休憩所?らしき三角公園があります。

志賀町時代にこの道を整備した時に出来た残地を
公園風に周囲に垣根をして、中央には石のベンチが
置いてあります。

ご近所の方の話では、以前は天気の良い日には、
志賀中学生が休憩し友達と本を広げていたり、
散策に来られた方がお弁当を食べたり・・・
そんな風景が見られたそうです。

ところが、大津市に合併後は、草木が生え放題で、
中に入れないくらいになっているとのこと・・・

元志賀町で現在、大津市の職員さんに事情を伺うと
志賀町時代は、この道路は、志賀町にとっての
幹線道路で、メイン道路扱いになっていたため
道路の清掃を業者に委託する時に、いっしょに
公園の清掃をお願していたそうです。

しかし、大津市になると多くの市民が利用する
優先すべきメイン道路がたくさんあり、
この道路は後回しで、まして、残地の整備費まで
予算がないとのこと・・・

大きな大津市と小さな志賀町の合併は、様々な
弊害が出ています。

小さな町にとっては大切な憩いの場だったのに・・・





[2010/11/02 23:56 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。