スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
一年間お世話になりました
CIMG0794_convert_20101231224654.jpg

一年の終わりに、ドカ雪が降りました。

あっという間に降り積もった庭の雪で
子どもがかまくら作り・・・

毎年、1度や2度は作るかまくらに
子ども達は手慣れたものです。

ふかし芋を食べて一段落です。

さて、今年も残り1時間。

皆さん色々とお世話になりました。
良いお年をお迎え下さい。







スポンサーサイト
[2010/12/31 23:06 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
後援会もちつき

27日のことですが・・・

恒例の日本共産党の志賀北部地域後援会主催の、
年末もちつきに参加しました。

毎年の行事を楽しみにしておられる方も多く、
今年は、夕方4時頃まで掛かって
25臼のもちつき・・・

部屋の中では、小餅にしたり、伸し餅にしたり、
鏡餅用にしたりと、皆さん慣れた手つきで
仕上げていきました。

わいわい・がやがや・・・
お酒も少し入って賑やかでした。

今年は、消えた高齢者問題が世間を
賑わせましたが、今日の餅つきでは
そんな話題も上がり、「関東から
引っ越ししてきたけれど、皆さんとお友達に
なってなかったら、私も、周りに話す人も
なく、寂しい老後生活を送っていたかも・・・」

こんな会話もあり、ドキッとしましたが、
ご近所付き合いがだんだん薄れていく現代で、
どこかで、この瞬間も、地域から孤立している
高齢者が寂しく年を越そうとされているのかと思うと
行政に何ができるのかと、考えさせられます。









[2010/12/30 02:59 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
サンタさんは来ましたが・・・
次女がお願いしていた、
薄いピンク色のスピーカー付きWALKMANが
朝、枕元に置いてありました。


しかし、世界中の全ての子ども達への何よりの
プレゼントは、争いのない、平和な世界です。

一日も早く、すてきなプレゼントが渡せるよう
私たち大人に出来ることは・・・

核の脅威で子ども達の笑顔が得られません。
[2010/12/25 23:58 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
びわ湖が見える風景を大切にしたい
大津市都市計画審議会が開かれました。

びわ湖岸の近くに相次いで高層マンションが建設され、
「せっかくの、びわ湖が見えない・・・」
こんな声が市内・市外の方から寄せられていました。

大津市では、おととしから建物の高さを
規制することを検討してきましたが、
今日の審議会で、これまで高さ規制がなかった
商業地などに45メートルを上限とする高さ規制を
設けることを決めました。

規制案は容積率が400%以下の商業地や工業地を、
容積率によって45、31、15メートルの
三つの基準で規制し、特に、近江八景で知られる
堅田の浮御堂や瀬田の唐橋周辺は厳しくなります。

ただ、市内にはすでに、高さ基準を超える既存の
マンションやホテルなど計19件あります。

公共建築物では県警本部と大津市民病院が
該当するのですが、これらの既存の建築物については
立て替え時にも、見直しの対象にならないことについて、
審議委員から疑問の声があがりました。

市は、財産権を侵害する恐れがあると説明しましたが、
京都市では立て替え時の見直しも盛り込まれており
これまで、規制がなかったことからは、前進とは
言うものの、今後の課題となりそうです。
[2010/12/24 23:51 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
メリー・クリスマス


次女作
メリー・クリスマス

6年生の次女は、サンタさんの手紙に
「今年でサンタさんが来てくれるのは
最後だと思いますが・・」と前置きして、
スピーカー付きのWALKMANを
お願いしましたが・・・

色の指定をしていないことに今晩になって
気づき、「お母さんには薄いピンクって
言ったけど、手紙には書いてないし、
こんな時は黒かなぁ~」と心配そうに布団へ・・・




続きを読む
[2010/12/24 23:12 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
風邪でダウン・・・
久しぶりに、風邪でダウンしてしまいました。

珍しく、37.5℃の発熱
めったに、熱はでないのですが・・・

議会も一段落し、
さぁ~これから、訪問活動・宣伝と思ったのですが・・・

私の周りも、あちこちで、風邪が流行。
皆さん、お大事に・・・
[2010/12/21 14:20 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
PTA本部役員忘年会・・年が明けたら・・・
昨日は下の子の小学校PTA本部役員の忘年会でした。

わけがわからないままスタートした本部役員でしたが
メインの行事も何とか無事終了し、年が明けたら
来年度の本部さんに引き継ぎです。

うちは上の子が小学校を卒業したら、入れ替わりで
下の子が入学で、12年間お世話になりましたが、
それも、あと50日ほど通えばさよならです。

でも、和邇小学校は子ども達にとっての「ふるさと」で、
いつでも、気軽に遊びに行ける学校であってほしいです。
[2010/12/18 22:46 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
議員定数削減は、市民との痛みの分かち合い?11月議会閉会
11月議会が閉会しました。

閉会日の今日は、委員会付託され審議されていた、
45議案、3件の請願、10件の意見書、
議員定数削減についてを本議会で、採決しました。

日本共産党は60億円を超える補正予算の大半を
競輪事業と産廃公社の廃止に伴う精算に
使うのではなく、市民生活を応援するために
回すべきと補正予算に反対。

また、「県立高校の「統合・再編計画」の中止を
求める意見書案」を議会に提出し、
各会派に賛成を求めました。

現在、県内19市町のうち14議会が意見書を出し、
複数の首長が反対を表明し、
「いったん中止することを求める」請願書は
1ヶ月足らずで、25,711筆提出されています。
 
また、大津では、全県一学区制が導入され、
市外から大津の高校に通う子どもは
14.1%から30.8%に増え、
大津から市以外へ通学する子どもは
8.8%から18.4%に増えています。

受験競争が加熱化されているところで、
いっそう加速され「大津の子どもが大津の
高校に通えない」事態がさらに拡大することが
予測されます。
 
拙速に「統合・再編」をおこなうことは
子どもたちの未来に禍根を残します。

子どもたちが豊かに学ぶことができる教育環境を
どのように整備していくことが必要か、
広く議論していくことを県に求めていくことが大切。

・・・と賛同を呼びかけましたが、
社民党以外の会派が反対し、否決されました。

大津市議会には、あり方検討会が提案した、
統廃合の対象となる、堅田高校のOBや、
後援会役員もおられ、地域の保護者の方からは、
大津市議会でも県に反対に意見書が
上げられることを期待されていましたが・・・

さらに、今議会、マスコミは現在40名の
議員定数を削減するかどうかを注目しています。

議員定数検討特別委員会で提案された定数を
40から38に削減する条例案が採決されました。

日本共産党は、次の理由で反対しました。

提案理由がきびしい市の財政への貢献、
所得減の市民と痛みを分かち合うこと、
議員の活動が市民に伝わりにくいことにより
起こっている市民感情への配慮となっているが、
各議員の報酬削減には触れず、
定数のみを減らすというのは、
結局「自分の懐が痛む」ことを回避しており、
市民と痛みを分かち合うということにはならないこと。

議員を減らせという市民感情は、議員活動に対する
市民の評価の低さを反映しており、
議員活動のあり方の見直しや議会改革を進め、
市民に評価される議会をもって応えるべき。

南北に細長く、地域的特性も多様であり、
人口も増えている大津市において、
市民と行政とのパイプ役としての議員は
その質を高めるという努力とともに、
パイプを細くしないことにも努めるべき。

・・・と反対しましたが、
共産党以外は賛成で、原案が可決されました。

これに対し、日本共産党は、市財政への貢献や
市民との痛みの分かち合いという点で、
議員報酬の削減を行なうことが市民に応える
こととして、定数2名減に匹敵する
議員報酬の削減案を提案しましたが否決されました。

これまでから、日本共産党は議員報酬の削減を
毎年提案してきましたが、他会派の反対で、
否決され続けてきました。

また、市民負担増やサービス低下につながる
提案に反対してきたのですが・・・

今議会の日本共産党市議団の詳しい情報は議員団のHPで・・・
[2010/12/16 22:42 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
お待たせしました。議会質問PART3
遅くなりました。
質問・答弁の続きです。


3.施設使用料の基準設定について
 
 
Q.公の施設は、多くの市民に活用されるよう、
 行政側、管理者側の努力が求められます。
 使用料の値上げで、利用者が減少することも想定され、
 文化や健康増進を目的とした施設に、使用料を
 取ることは、施設の目的に合致していないのでは?

A.現在、施設の性質別分類と受益者負担割合を
 審議している最中で、今後、パブリックコメント等の
 結果を持ち、本市の考え方を取りまとめていく。

Q.新聞報道では、現在の案では、42施設のうちの
 7割の施設が1.3倍の値上げになるとのことで、
 市民が利用しやすい安価な設定を行うべきでは?

A.算定基準の設定は、収入の確保が目的ではない。


4.男女共同参画について

Q.憲法や女性差別撤廃条約などの男女平等の理念、
 国の基本法で明記されなかった派遣労働など 
 非正規雇用を増やし続けている、企業責任等も明記し、
 大津市として、男女共同参画社会推進への理念を
 明らかにした条例制定を行うべき。

A.社会情勢の変化等を考慮しながら、議論を重ね、
 検討していく。

Q.市民意識調査では、
 「仕事、家事、プライベートを両立」を願う市民が
 多いにもかかわらず、現状は、家事優先、仕事優先など、
 どちらかに偏ってることが示されましたが、
 改善に向けて、どのような取り組みが必要と考えるか?

A.性別に関わらず、男女がともに自立し仕事の
 生活の調和、いわゆるワークライフバランスの
 取れた生活を実現できる多様な働き方が重要で
 あると考えている。


・・・さて、施設使用料についてですが、
その後に行われた、総務常任委員会の
提案説明で、第2段の算定基準の試案が出されました。

「もし、この案で設定された場合、昨年同様の利用者数で、
どれだけの、増減になるか?」を尋ねました。

答弁は「7200万円の増!!」

収入確保が目的でないと言いながら・・・

文化も健康増進も、お金がない市民は
保障されなくなるのでは?
[2010/12/16 11:28 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
ストップ!市民に負担押しつけ・・・有料化でごみ減量?
ごみ有料化を許さず、市民の力でごみ減量を
実現しよう~と市民が会をたちあげました。

ごみ有料化を問う審議会へのパブリックコメントには
69通、277件という、これまでにない意見が
寄せられました。

これには大津市も、審議会のメンバーもビックリ!!

「市民の意見を真摯に受けとめ、慎重に検討したい」と
トーンダウンしています。

日本共産党はこの数年、特に、昨年来、毎議会
有料化ではなく、市民と協同で減量化することこそ
必要と、議会で論戦してきました。

今日を新たなスタートにして、
有料化ストップさせるためにがんばります[emoji:v-91
]
[2010/12/12 23:25 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
伊香立の杜でおもちつき
大津市伊香立にある障がい者施設で
お餅つきをされ、つきたてのお餅と豚汁を
頂きました。

そのあと、有志の方が集まり、
全ての人が安心して暮らせる地域社会に
向けて、自分たちに何が出来るか?
「守人の会」をたちあげ懇談会が持たれました。
[2010/12/11 23:48 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
11月議会 質問 Part2
2.大津市の交通施策について

Q.志賀北部に住む住民は、買い物も、病院も和邇駅周辺まで、
 出なければなりません。
 しかし、湖西線蓬莱駅以北は、高架駅であるにも関わらず、
 エレベーターがなく、高齢者はホームまで上がるのは大変です。
 志賀北部地域の活性化に向けた計画とあわせて、
 重点整備地区に指定し、駅のバリアフリー化に取り組むべき。

A.志賀北部地域のいずれの駅周辺においても、
 移動等の円滑化に関する基本方針における重点整備地区を
 設定する際の要件である、生活関連施設が集積している
 地区とは言えず、現在のところ難しい状況。

Q.志賀北部地域で、高齢者の移動手段を確保・充実を図り、
 地域の活性化と福祉の増進につなげることを目的として、
 先日、NPOが設立されたが、今後の事業運営に向けて、
 行政としての資金的な補助・支援についての見解を問う。

A.今後も、側面的支援を行っていくが、活性化協議会の中で、
 報告事項として紹介し、直接お話も聞いている。
 タクシー会社と協議しているが、難しい。

Q.大津市では葛川のスクールバス、志賀地域での園バス、
 地区環境整備事業の一環としてのバスなどが管理されているが、
 交通政策を管轄する、建設部として部局を超えた、
 大津市一体の交通政策を講じていくべき

A.市民の移動手段を確保するためには、安全とともに既存の
 公共交通機関を維持活性化していくことが重要と認識をしている。
 スクールバス等を利用して民間の路線バスと競合するような
 地域への運行は考えていない。
 今後も引き続き公共交通の維持活性化に向けた各種施策を展開していく。


・・・大津市では、北部地域だけでなく、各地域で、公共交通の充実を
望む声が有ります。

本来、行政の役割ですが、限られた予算の中で、
いかに、市民・行政・事業者の三者共同を進めていくのか?

民間圧迫ばかりを理由にせず、他の自治体が取り組んでいるように、
市民要求実現に向けて、行政主導で事業者との円満な解決に力を
尽くしてほしいものです。
[2010/12/11 23:36 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
市議会 一般質問
一般質問 当日・・・

市議会議員になって、3年半・・・

年に4回、開かれる定例市議会。
日本共産党は、6人全員が必ず毎議会
質問にたってきました。

私の、今議会の質問項目は・・・
 
①中学校の給食について
②交通対策について
③公共施設の使用量算出基準設定について
④大津市男女共同参画次期実行計画について

質問と答弁は長くなりますので、順を追って
ブログに・・・

まずは①の中学校給食についてですが・・・

大津市の給食についての考えを改めて問いました。
  
文部科学省は、学校給食を「教育の一環」として
実施することを自治体の努力義務としています。

現在、すでに8割の中学校が給食を実施していますが、
大津市は・・・

「著しい成長期を迎える中学生ともなると、
体格や運動量の違いにより食事の量や嗜好において個人差が
大きくなり、個々に応じた昼食のほうが好ましく、
手づくり弁当に教育的な意義がある。」として
今もって、実施していません。

しかし、学校給食法の目的は、昼食で、親子の
絆を深めることを目的にしているのではありません。

また、中学生の時期が、体格や食事の量・嗜好において
個人差があるのは、大津市に限ったことではありません。

残飯が多いことも理由に持ち出されますが、
なぜ、残飯が多いのか?
他の自治体は、子どもたちにおいしく食べてもらおうと
和食の時には、和食器に変えたり、味付けも工夫しています。

愛情は小学生の子どもにも必要で、中学生にだけ
愛情論を持ち出すなど、教育委員会の論理は
単なる、しないための、こじつけではないでしょうか?

しかし、本日の教育長答弁は・・・
手作り弁当に教育的意義があるの一点張り!

Q.給食はすべての子どもたちに平等に受けられる権利では?

A.学校給食は健康の保持の増進、正しい理解を深めること、
 食に関わる人々に支えられているということを理解する、
 そういった意味で学校給食が進められていることは
 承知をしているが、本市では手作り弁当の意義を
 十分に深めながら家族の絆を深めていくことが大切

Q.体格や量などに個人差があるのは、他の自治体も同じ。

A.他の自治体で給食をしているところもあるが、
 本市では、体格の違い、嗜好の違い、体質への配慮、
 そういったことからより弁当が適切である

議場からは、
「そんな質問する時間あるなら弁当作れ!」とか

「みんな、子どものためなら、弁当作る~」などなど。

給食を生きた教材として受け止め、これまでから、
当たり前のように実施している自治体と、
議会を含め、受け止めていない大津市・・・

給食を「教育」と文部科学省が奨励しているのに・・・
「教育の機会均等」を全く無視した大津市の態度は
未来を担う大津市の子ども達の成長に責任すら持たず、
保護者の自己責任に転化しているにすぎません。




[2010/12/07 23:39 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
子宮頸がん予防ワクチンなど無料に
4日付けの新聞に、大津市が、
子宮頸がん予防ワクチンなどを来年2月から
無料にするとの記事が載りました。

11月29日、「子宮頸がん予防ワクチンに公費助成を
求める大津市民の会」が、6391人分の署名を
大津市に提出、私も参加しました。

懇談の中で会の皆さんからは、
「病院関係者からも強く要望があがっている。」など発言があり、
当局は、「前向きに考えている」と答えていました。

政府は、子宮頸がんワクチンや細菌性髄膜炎予防ヒブワクチン、
肺炎球菌ワクチンに、補正予算をつけましたが、
国と自治体が2分の1づつの負担であるため、
大津市が残り半額助成する事にしたため、
自己負担なしに、受けられるようになります。
[2010/12/05 12:12 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
一般質問 発言通告締め切り!
11月議会の質問を行う議員は、
今日の正午0時が閉めきりでした。

どんなことを、どういう切り口で質問するか
指定された様式に記入し提出します。

日本共産党は毎議会、必ず、6人全員が、
市民の暮らしを応援するための質問に立ちます。

日々の暮らしの中で、市民の方からいただいた意見や
気付いたことなど、行政に問いかけます。

一期4年の間で、16回の機会がありますが
中には、ほとんど質問しない議員さんも・・・

さて・・・今議会、私の質問は・・・

中学校給食について(もう、何回やったかな?)
志賀地域と大津市一帯の交通施策について
公共施設の使用料の基準を設定することについて
第2期 男女共同参画推進計画について
質問2日目の予定です・・・
[2010/12/01 23:30 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
11月議会 始まる
昨日から、11月市議会が開会しました。

市職員の給与改定の議案が提案され、
可決するとした委員長報告に反対の討論を行いました。

以下おもだった討論内容です。

人勧は、公務員労働者の争議権などを制限する代償で
公務員労働者の生活を守るためのもので、
マイナス改定自体が不当なものです。

この10年間での人勧の削減額は2010年勧告分の94000円を
含めれば1人あたり年間50万円を超え、市職員の給与も
毎年のように引き下げられてきました。

人事院勧告の引き下げは民間準拠といっていますが、
公務員と民間で賃金の引き下げを競い合わせています。
これは、国民生活全体を悪化させ、ひいては
地域・日本経済全体を落ち込ませることにつながります。

今、国にも地方自治体にも必要なことは、賃上げにより、
消費・購買力を高め、国民生活を安定させて
経済成長を実現することです。

この点から公務員給与引き下げは賛成することはできません。
[2010/12/01 23:03 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。