スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
東先生 市長選出馬会見
膳所診療所の東昌子先生(48)の記者会見が行われました。

来年1月に行われる大津市長選に、出馬されます。

労働組合や医療団体などでつくる
「いのちとくらしを守る大津市政をつくる会」が擁立し、
共産党が推薦します。

東先生は東日本大震災の現地で救援・救護活動をされ、
命が大切にされる自治体でなければ・・・と、再認識。

私が市議になって5年・・・

この間、共産党市議団は医療・国保・介護・福祉・・・
お年寄りや子どもたちの健康の問題など、
議会で取り上げ、署名活動など、
少しずつ前進させてきたこともあります。

一方で、引き下げも・・・

加えて、TPPの問題は、今後の医療にも大きく
影響してくることも考えられます。

保険のきかない診療や医薬品が増え、
お金のあるなしが、そのまま、命の格差となって
あらわれてくる。

これ以上の、貧困と格差はゆるされません。


当たり前の言葉ですが、
「社会的弱者の立場から命を守る大津市政に転換したい」

これまで、診療所の医師として、市民のみなさんのいのちを
正面から支えてこられた、東先生の言葉には、
深くつきささるものがありました。

もちろん、脱原発や環太平洋連携協定(TPP)への
参加反対なども訴えておられます。

何としても、市長としてがんばってほしいものです。

 
スポンサーサイト
[2011/11/19 03:28 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
大津市社会福祉大会 表彰状・感謝状の贈呈
地域の社会福祉を支えてきた、個人や団体に
表彰状・感謝状を贈呈する式典に出席しました。

議長がモスマン市に訪問中のため、代わって祝辞を
読み上げました。

人間関係の希薄化などが問題になる中、
今日、表彰された個人・団体など、多くの方に、
ほぼ、ボランティア状態で地域の福祉を支えて頂いています。

先日、視察させて頂いた、富山市の自治会加入率99%という
報告を受け、議員一同、驚いたのですが、
今日の表彰式では、こうした活動が、
より多くの市民の皆さんに引き継がれていけばと願わずに
いられませんでした。

今日は、会場で、以前、旧志賀町時代に、
大型産業廃棄物処理施設建設の白紙撤回の運動をともに
戦ってきた○○さんに久しぶりにお会いしました。

「まさか、あの運動が、政治と全く無縁だった岸本さんを
政治の世界に進むきっかけになるとは思わなかった。」と、
言われましたが、そう思っているのは、当の私本人です。
[2011/11/09 23:55 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
何で、政党助成金の増額なん?
復興財源の確保が大問題になっている最中に、
総務省は2012年度予算概算要求で、政党助成金の
年交付総額として320億1400万円を計上しました。

政党助成金は日本共産党以外の政党が、受け取りを
拒否している我が党の分を含め、山分けしていますが・・

今年度比7200万円の増額だそうです。

民主、自民、公明など、これまで、原発を推進してきた方々が
何の反省もなく、国民に所得税などの「復興増税」や
消費税増税を押し付けるために「国会議員も身を切る」などと
いっていますが、政党助成金を返上しようとはしていません。

国民には増税を押しつけ、自分たちは国民の税金を
ちゃっかり受け取るなんて・・・

多くを失い、今なお、先行きも目途もたたないまま
苦しんでいる、被災者の方々・・・

その税金を被災者支援に回してほしいと願うのは
多くの国民の思いではないでしょうか・・・
[2011/11/09 01:38 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
TPPは建設業にも・・・
TPP交渉に参加するのか、重要な局面を迎えています。

TPPは日本の農業をますます衰退させるという
議論はよく、行われています。

加えて、建設業にも大きな影響を及ぼします。

現在、国際的な規定で、地方自治法では発注額23億円以上の
工事については外国企業にも入札に参加させることに
なっているそうです。

TPPに参加すれば、基準額は、他国の基準に合わせ、
約7億円と、現在の3分の1になってしまいます。

こうなれば、安いアジアの労働者を雇い
低い価格で入札する企業も現れるでしょう・・・

大津市も地域経済の活性化から、市内の業者に
発注することがよくあります。

TPPの参加はこうした日本の建設業者や
関連業者、これまで以上に労働力など、様々な形で影響を及ぼし、
自治体の経済も衰退させてしまいます。
[2011/11/09 01:24 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
きのこちゃん結婚式






同僚の黄野瀬明子議員の結婚式に出席しました。

優しいk君に、しっかりものの、きのこちゃん。
でも、今日はk君がしっかりサポート・・・

幸せそうな姿を見るのはこちらも
幸せな気分になるものです。

二人とも、忙しい身ですから、お互いを気遣いながら
末永くお幸せに・・・
[2011/11/06 19:03 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
教育長、モスマン市訪問より、命の尊さを受け止める取り組みを
今日6日から、市長の代理として、議長と教育長が
モスマン市を訪問します。

このモスマン市の訪問については、先の9月定例会で
共産党・清正会が修正案を出しました。

修正案は否決されましたが、その後、大津市では
中学生が自宅マンションから飛び降り自殺をするという
あまりにも悲しい事件が起こりました。

その後の調査で、学校内で、いじめがあったことが
わかりましたが、教育委員会は因果関係までは
わからないと、保護者や教育厚生常任委員会で
報告しています。

これ以上の調査はしないとのことですが、
問題が解明されていないこの時期において、
教育長がモスマン市に行かれることは疑問です。

わたしの娘も中学生です。
アニメをみて喜んでいる、まだまだあどけない
年頃の子が、どんな思いで、身を投げたのか?

彼には、まだまだ、いろんな人生が開けていたはずです。

教育委員会は、記者会見で、いじめを見抜く
教師の目と指導力を養うとしていますが、
こうした、力はもちろん大切ですが、
一方で、教師と生徒が関わる時間がドンドン
削られ、報告ばかりに追われ、締めつけとも
とれる方法が解決につながるとも思えません。

私は、担任の教師や学校ばかりを
批判するつもりはありません。

大阪の橋本知事が、教育委員会の指導を
聞けなければ先生をクビにすると発言していましたが・・・

もちろん、大津市で、このような発言はないものの、
いじめの問題に何があるのか?
報告さえすれば良しととする文部科学省や
教育委員会の姿勢にこそ、問題があるのでは?

教育委員会と学校が一丸となって、この問題に
取り組んでいかなければならない時期に、
訪問団のそれも、団長とは?

教育委員会には自分に変わる責任者がいるとの
ことだそうですが、これでいいのでしょうか?
[2011/11/06 00:50 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
現職市長・・・市長選に中学校給食掲げる
今朝の各新聞に、昨日行われた
目片市長の定例会見で、来年の市長選挙に
中学校給食を掲げたことが掲載されています。

まあ、やっぱりというのが本音ですが・・・

私が議員になって5年。

この間、何度も給食の質問をしてきましたが、
そのたびに、後ろから、
「そんなことばっかり言うてんと、
帰って、メシ作ったれ!!」とヤジがよく飛んだ
ものです。

家庭の愛情弁当がいいとか、残飯が多いとか、
貧困家庭を救うのは給食だけでないとか、
・・・こうした答弁の繰り返しを思えば前進です。

ただ、問題は内容です。

注文弁当と家庭の弁当の選択制が望ましいと
発言されたようですが、
共働きなどあくまでも弁当を作れない家庭の
対処方にすぎません。

行政にとってはお金がかからない形です。

地産地消など「食」という観点はまったくなく、
今後の運動が大きく左右していきます。span>
[2011/11/05 22:39 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
いのちの食育  
和邇の図書館まつりで開催された
講演会に行きました。

講演は「食べ物通信」でおなじみの
山崎万里先生。

これまで、何度か聞いていますが、

人の体にとって一番大切なところは?
多くの方が頭と答えますが、実は胃腸だそうです。
故に、良いうんちが出る体を作りましょうという話。

そして、安心な食事について、
放射能の問題など、幅広いお話でした。


[2011/11/05 22:33 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
妹子まつり



3日・・
和邇の妹子まつりがありました。

今回は自治会の子ども神輿に付き添いながら、
一緒に参加しました。

子どもが少なくなり、御輿を担ぎ、練り歩ける
地域が少なくなりましたが、私が住む地域は幸い市内でも
子どもがいっぱいいる地域です。

他の御輿は、車に乗せて引っ張っていましたが、
「わっしょい・わっしょい」と威勢よく担ぐ御輿は
いいもんでした。

[2011/11/05 22:02 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
TPP交渉参加に反対です


TPP交渉に反対する、
農業・医療・中小企業経営者の皆さん方とデモ行進

今、乗り遅れたら日本の経済がダメになる・・・
なんて、推進派の方はよく言いますが、結局は
一部の大企業が輸出入に邪魔な関税を取っ払いたいから。

現在、レモンなどの外国産の輸入物には遺伝子組み換えなど
厳しい日本の基準がありますが、こうした基準まで譲歩・・・

震災復興の公共事業や公的医療保険や郵貯・簡易保険なども
外国資本の参入が危ぶまれます。

安ければそれでいいのか?

日本のお米はおいしいので、胸を張って世界に進出して
輸入外国産米とも張り合ってもいいなんて無責任な
ことを推進派は言います。

しかし、日本の農業関係者でさえ、カリフォルニアなどでは、
すでに、日本のこしひかり米が研究・生産され、日本米と
見分けがつかないそうです。

以前、目片市長は安くておいしければ市民が喜ぶなんて
呑気なことを話されていましたが、
怖いのは、食糧自給率が今でも低いのに、
世界的な異常気象が続く中、輸入に頼れなくなった時に
見渡せば、ますます、自給率も低くなっていて、
低賃金の国民は安全な食を食べられる保証はありません・・・

高くても買える人はいいのですが、
多くの国民が、その時になって、ビクビクしながら
安い、外米や農産物しか食べられないのかも?

推進していた方々が責任を持って、
国民に提供してくれれば別ですが・・・


ちなみに、今、原発で苦しんでいる被災者や生産者に
これまで、原発を推進してきた自民党や民主党・公明党
の議員さんは、何の責任も負っていないし・・・

国会でもただもめているばっかりって感じるのは
私だけではないと思うのですが。

[2011/11/03 00:31 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。