スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
私たちがのぞむ中学校給食とは
大津市母親大会が開催されました。

分科会「私たちがのぞむ中学校給食」で、
助言者として、出席しました。

これまでの運動、石部町のランチルームや、
志賀町時代の自校給食の報告があり、
私も、他都市の状況と、この間の大津市の
答弁からわかる、市の考え方を報告。

生徒が持参するお弁当の中身を把握しようと
しない実態や、持参できない生徒への対応など、
市の無責任さなどに怒りが・・・

センター方式でも、生徒が喜ぶ給食はできるのでは?
という意見や、計画停電への対応の仕方など様々な
意見が出されました。
スポンサーサイト
[2012/07/09 14:29 ] | 未分類 | トラックバック(0)
暮らしの足
志賀地域でお出かけ支援事業に取り組んでいる
NPOあしの会が近江タクシーと滋賀陸運局、
大津市担当課と意見交換を行いました。

過疎地有償運送を実施していきたいNPOと、
民間事業者の経営を圧迫させるのではと危惧する
タクシー会社でなかなか折り合いがつかず、
何とか意見をすりあわすことができないのか
お互いの意見を出し合いました。

規制緩和で供給過剰となり、長時間労働、
低収入など、様々な問題は当時から予想されており、
日本共産党は一貫して規制緩和に反対していました。
2009年に一定の強化はされました

こちらから

しかし、長引く経済不況は、タクシー業界にも
陰を落としています。

一方で、買い物や通院など、日常生活に
困難を抱えているお年寄りにとっては、
こうした暮らしを支える足は待ったなしです。

今日示された案では、むしろ、NPOがマイナス?とも
考えられます。

他の自治体のように一定の補助は検討できないのか?

これまでボランティアで支えてきた皆さんにも、
継続させることさえ限界があります。



[2012/07/09 13:52 ] | 未分類 | トラックバック(0)
JR交渉・意見交換
県内の共産党議員団と、党委員会で、JRとの
交渉・意見交換を行いました。


ホームの柵の設置
 
非常用ボタンなど、計画的に安全を考え設置して
 行くが、車両の種類が統一されていないことから、
 一律に柵の設置場所を決定できないため、必要性は
 認識しているが、さらに検討課題となっている。


様式のトイレ設置 
 現時点では計画していない。
 公共施設に様式トイレは時代の流れとなっているので、
 早急な対応を・・・

湖西線
朝7時台の増便を
 
 現在100~120%の乗車率で必要では
 ないと考えている。


おごと温泉駅の新快速の停車の検討を
 今後人口増加などを検証していく。

唐崎駅の高架下の囲い込んだ部分を
解放し、雨天時に駐輪場から、歩けるように

 放置自転車が多く、市と協議の上、囲い込んだ
 ポールの設置などで、自転車の進入のみ
 できない工夫を検討していただきたい。


蓬莱以北のEV設置を
 基準以下でも、自治体との協議で設置を
 行っているところもあるので、今後、市とも、
 協議を行っていく。

 是非、詰めた協議を・・・

堅田・舞子止まりを延長して頂きたい
 利用客数などを見ると、現時点では
 必要がない。


待合室の冷暖房の設置を
 既存の待合室については今年度設置予定

待合室が未設置の駅に設置を
 現時点で検討していないが、高架駅ということで、
 ホームに設置がいいのか、下の改札口近くの方が
 利便性がいいのかなど、研究はしている。

 本数も少なく、雪も多いので、早急な対応を

舞子駅での折り返し列車の表示板や構内アナウンスなど
情報提供を

 社員教育など行い、指導している。
 乗降客も少なく、EVもないため、高齢者は特に

 緊急にホームが移れないので徹底を・・・

琵琶湖線
膳所駅職員の増員

 適切な人事配置を行っている
 サービス提供で、客に対応されることを評価するが、
 人員が少なく、待たされることが多い



そのほか、彦根や、安土など、各要望を行いましたが、
EV設置は行っているが、さらにエスカレーター設置の要望を
行うところ。
閉鎖された窓口の開けてほしい。など、
人口増加と減少の駅では益々、差が出ており、
職員を機械に置き換えたと言えども、
利益を追求する民間企業の体質を感じました。

検討課題とされた項目など、
「安全・安心・信頼」「客との出会い・視点・サービス」を
理念とするJRらしい、今後の対応を期待します。

最後に、以前は各駅に電話で運行状況などが聞けたのですが、
2.3年前から、お客様サービスセンターに問い合わせ
しなくてはならなくなりました。
緊急時の対応で、電話の応対ができなくなることを
懸念されたとのことですが、集中して対応する
サービスセンターに、なかなかつながらないという声を
耳にしますし、私も同じ思いをしていましたので、
対応のあり方を検討して頂くことを追加、お願いしました。




 
 
 
[2012/07/07 01:59 ] | 未分類 | トラックバック(0)
和邇学区環境委員会開催
和邇学区環境委員会に志賀地域の議員も参加
させて頂きました。

「山崎砂利の開発変更について」と、
「豊島廃棄物汚染土壌搬入白紙撤回」の報告と
お礼についてが議題。

事業所からのダンプの進入・出口の変更や
調整池の変更、保管所の屋根の設置などが
市の開発調整課より説明がありましたが、
出席者からは、「事業者が提出した資料だけに
頼らず、現地での確認を行うべき。」
「雨水処理がどうなるのか」など、質問が
出されましたが、納得のいく回答が得られなかった
ものについて、再度回答を求めました。

また、豊島の問題は撤回されましたが、西日本開発の
残土処理など、様々な問題が残っており、
引き続き、取り組んで行くことが確認されました。

議員への宿題も提起されましたが、
住民・議会などが一丸となり問題解決に当たることが
必要です。
[2012/07/07 00:31 ] | 未分類 | トラックバック(0)
野田首相の暴走政治。
堅田のいずみや前で消費税増税反対の宣伝。
日本共産党の「提言」を配布しました。

日本共産党は消費税増税に頼らなくても
「社会保障の充実」「経済危機の打開」は
可能だとかんがえています。
その道筋を皆さんに示す提言を発表し
皆さんにお配りしています。

こちらから

民主・自民・公明の三党が談合し、
これまでの国会の議論を無視して、修正合意。
衆院で強行採決されました。

税収のアップにもつながらない。
国民の所得はますます下がり、冷え込んだ
今の景気をさらにどん底に突き落とす、
消費税の増税に反対する国民は
どのマスコミも5割を超えているのに。


原発の再稼働に反対する国民が、ツイッターや
フェイスブックの呼びかけで、毎週金曜日に
首相官邸前に集まり、29日にはついに
20万人を超えたそうです。

脱原発の波は海外にも広がり、
実行されています。



米軍のオスプレイが沖縄の普天間基地に
配備されようとしています。

開発当時から事故を起こし、今年4月と6月にも
事故を起こしている輸送機です。


アメリカは「安保条約上の権利」だといい、
日本政府までもが「安保条約があるから拒否できない」と
宜野湾市長や沖縄県知事に頼んでいますが・・・

6月13日に示された米側からの文章では
沖縄県はもとより、全国で訓練を行うことも
示されています。

山口県の岩国基地や静岡県のキャンプ富士に
月2~3回低空飛行訓練を行うそうです。


野田首相が以前「政治生命をかけて消費税を通す」
「私の責任で原発再稼働」と発言していましたが、
原発もオスプレイも日本の国民の命を犠牲に
強行するべきではありません。

野田首相に
どんな責任がとれるのでしょう?


国民の命より、大企業の利益とアメリカの方が
大事ってことでしょう・・・

破れかぶれで「後は野となれ花となれ」の暴走政治。
しかし、最後に犠牲になるのはいつも弱い国民です。

野田首相が政治生命をかけるべきは
国民の命を守ることです。
こちらから
[2012/07/02 03:27 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。