スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
北部農業委員さんと懇談
北部の農業委員・県議・市議で交流会が行われました。

イノシシ・シカの被害、TPP、農業予算の増額、
産廃や汚染土壌問題など、様々な意見・要望が出されました。

志賀地域の農業委員さんからは「道の駅」が和邇の
インターにできるのが残念。比良に作ってほしかった。という
声が・・・

志賀地域の観光の拠点といって、近江舞子に
都市計画道路を造って、一方で、道の駅は和邇???

合併建設計画の方向性がよくわからないといった声も。
スポンサーサイト
[2012/10/29 01:11 ] | 未分類 | トラックバック(0)
インディアカ・・北部PTA交流会
午前中は 北部地域の幼・小・中のPTAの交流会行事
インディアカに参加しました。

久しぶりの運動
翌日ならともかく、何日後に体が痛くなるのか?年齢を感じる

週に一回ぐらいはスポーツを楽しめるといいのですが・・・

[2012/10/29 01:10 ] | 未分類 | トラックバック(0)
生活産業常任委員会 視察
生活産業常任委員会の行政視察に行きました。

18日は三重県津市「商店街活性化の取り組み」を・・・
高校生や大学生など、若者の意見を取り入れ、
商店街と行政が協働のもとで、活性化に取り組んでいます。

合併や市長交代などの関係もあり
「中心市街地活性化計画」は策定していないとのこと。
社会変化もある中で、計画にこだわるのはよくないと
市長が判断されたそうです。

・・・そう言えば、私が、議員になって、驚いたのが、
「大津市○○計画」なるものの多さでした・・

国の補助金申請や職員の引き継ぎなど、現状課題が
あるものの、津市の発想の柔軟さは見習うべきかも??

愛知県田原市の「田原エコ・ガーデンシティ構想」は
とにかく、自然エネルギーや、エコの取り組みの種類の多さです。

市民が何らかの形で関わっているのでは?

ゴミ処理施設では、可燃ごみ及び可燃性粗大ごみを
流動床式炭化炉で蒸し焼きにし、炭化物として回収します。

施設内や周辺にほとんど臭いがしなかったのは驚きです

19日の名古屋市へは「事業系ごみの減量」について。
事業者に計画の策定や報告義務、行政も立ち入り調査など、
徹底した減量に取り組んでいます。

大津市のゴミ有料化が検討された際に、杉浦議員と、
名古屋市に視察に寄せて頂き、行政はもちろん、
事業者や市民の取り組みを伺い、驚いたのですが、
さらに、パワーアップしており、現状に満足せず、
常に、減量に向けた取り組みを求めておられ、
大津市もこうした姿勢に見習うべきと思いました。
[2012/10/23 03:27 ] | 未分類 | トラックバック(0)
市政報告会
16日 市政報告会を行いました。

9月議会の報告に加え、関心事となっている、
いじめ問題や、領土問題など、集まって下さった市民の
方からも、多くの要望や、疑問が寄せられました。

いじめ防止条例では「子どもに、報告義務を負わせることは
報告しなかった子どもが悪いと言うことにならないか」など、
多くの意見が寄せられましたが、賛成・反対・・・

とにかく、皆さんの意見を、現在行われている
パブリックコメントに寄せて頂くようお願いしました。
[2012/10/23 03:10 ] | 未分類 | トラックバック(0)
日米合同演習反対10.14あいば野大集会
P1010225_convert_20121014174853.jpg

日米合同演習反対10.14あいば野大集会が
行われました。

あいば野演習場では他国の都市内での戦闘を想定した
本格的な施設を増設、迎撃ミサイルPAC3の配備などが
次々と行われています。

「未亡人製造器」「空飛ぶ黒い棺桶」などと呼ばれ、
日本の航空法では許可されていない、オスプレイが
沖縄に配備され、日本との約束などは全く無視し、
市街地上空の飛行訓練が立て続けに行われています。

昨年、あいば野で行われた演習で、防衛省は、
「CH46ヘリ」の参加を海兵隊に求めていますが、
オスプレイは海兵隊「CH46ヘリ」の代替機です。

オスプレイが、あいば野の日米合同演習に使用される
危険が間近に迫る現実となりつつあります。

今日の集会には約600人が参加

沖縄をはじめ、全国知事会や100を超える
地方議会から、配備反対の意見書が提出されています。

日本国民・滋賀県民の頭上に、墜落の危険がある欠陥機を
飛行させないために、オスプレイ配備反対の声を
より一層拡げて行かなければなりません。


P1010229_convert_20121014175549.jpg
集会への帰り道・・・

生まれて初めて「白い彼岸花」を見つけました。
少し遠くからですが・・・
[2012/10/14 18:31 ] | 未分類 | トラックバック(0)
H23年度 大津市一般会計決算に反対 
9月、定例市議会が閉会しました。

今議会は、H23年度決算も合わせての議会で、
東部療育センターの開設や民間保育園施設整備、
子どもの医療費助成拡充。

幼稚園の預かり保育や、地域の防災を担う小松及び
石山分団詰所の新築工事など評価することはありますが、
深刻な市民生活の現状から鑑みて、見直すべき使い方や、
課題もあり、日本共産党は一般会計決算に反対しました。

主な、理由としてあげられるのが、
指定管理制度のあり方や、職員の定数管理。

また、地域経済の活性化の名目で出されている
企業立地促進助成金など、大企業に物が言えない
施策のあり方です。

指定管理制度については、日本共産党大津市会議員団は、
公共性、継続性、安全性、専門性などが、
損なわれる可能性が高いことから、特に、
文化施設や子育て施設への指定管理導入については
反対をしてまいりました。

また、職員の定数管理については、中核市移行で
業務量が増えている一方で、市長部局のみならず、
市民病院などでも正規職員を臨時・嘱託などに置き換え、
今後も、人員の削減が行われます。

東日本大震災をめぐり、公立病院や消防力などを
切り縮め、公務員削減や市町村合併で行政力を
弱体化させた、これまでの「構造改革」
「地方分権」路線が厳しく問われている今、
必要な職員数については適切に確保できるよう、
国に強く求めるべきと、私たちは考えます。

企業立地促進法に基づき、H23年度の1年間で、
1億7,000万円余りが使われていますが、
最大企業である東レでは、助成金を受け取り始めた
H20年から今年3月までに雇用を増やすどころか
160名の首切りがおこなわれています。

また、先日、NECや日立、三菱電機の部門統合で
設立されたルネサスでは全国で1万4千人を削減。
 
その子会社で、大津市に本社を置く、
「ルネサス関西セミコンダクタ」では2千億円近くの
内部留保金を蓄えていながら、社員およそ2千人のうち、
700人の希望退職者を募集するという
報道発表が行われました。

企業立地促進助成金で『固定資産税が増える』との
主張もされていますが、市は、ルネサス関西に、
これまで約7千万円の助成を行っていますが、
本来の目的である地域経済の活性化や市民生活の
向上にはほど遠く、外部監査から指摘のあった、
経済効果を市民に示す検証も行われていません。

市は、リストラの中止や補助金の返還を求めるべきで、
このような企業の横暴・撤退に物が言えないのであれば、
補助金そのものを見直すべきと考えます。
[2012/10/12 00:54 ] | 未分類 | トラックバック(0)
娘の中学校で体育祭
CA3J01570001.jpg
9月29日・・・
娘の中学校で体育祭が行われました。

今年も午前中は記録会・・・

午後からは、体育祭。
小規模校の体育祭故に、OBに加え、日頃の部活動で
お世話になっているびわこ成蹊スポーツ大学の
アルティメット部やゼミの学生さん40名に加え、
地域のみなさんとリレーやむかで競争などで対戦。

最後は、今年もみんなでフォークダンス

長女が通った大規模校のような派手さはないものの、
のんびりした、体育祭でした。

家に着いての、娘の第一声は「あ~楽しかった・・・」

子どもたちにとって、学校は楽しいところであってほしいと
改めて感じた一言でした。
[2012/10/01 23:17 ] | 未分類 | トラックバック(0)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。