スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
共産党市議団視察報告
三重県松坂市と大阪市の東淀川に視察。
P1010683_convert_20131120001435.jpg

P1010688_convert_20131120001521.jpg

松坂市では、市役所の庁舎の耐震性が問題になり、
補強か、建て替えかについて市民に意見聴取会を
実施した結果、耐震補強に決定。

予算は当初市が予定していた33.3億円から、プロポーザル方式の
耐震補強工事を採用した結果、約4億円で完成。

当初、役所内の検討では、工事中に仮庁舎に移転が
必要と考えていたが、庁舎の外に補強を行うことが
可能で、移転費などが大幅に縮減できたそうです。


P1010691_convert_20131120001615.jpg

P1010698_convert_20131120001732.jpg

東淀川のゴミ焼却場では、コージェネレーションの
焼却炉を見学。

大阪市内には現在8カ所の焼却炉があるそうですが、
点検などは、職員が直営で行う技術を継承している
とのことで、これにはビックリ!!

職員をカットし、何かと民間に委託することが
コストのカットにつながるのか?

改めて、公の技術の継承について考えさせられます。
スポンサーサイト
[2013/11/20 00:44 ] | 未分類 | トラックバック(0)
和邇春日防災訓練
P1010681_convert_20131117153007.jpg

P1010679_convert_20131117152922.jpg
和邇春日自治会で防災訓練を行いました。

自主防災会が事前に行った、アンケートの集計・報告も
あり、家族で互いの安否確認の方法を決めていますか?という
問いに、決めていないが22,5%。
携帯で電話・メールが64,6%など・・・

防犯上、結果は差し控えますが、平日、家族の所在が
どのようになっているのか?
春日は若い世代が多いがどの程度、避難時の担い手に
なるのかなども、調査が行われていました。
[2013/11/17 15:44 ] | 未分類 | トラックバック(0)
市職員の不祥事について
11月特別会議が開かれ、台風18号によって、
市内の道路、住宅などに甚大な被害が出たことから、
これらの処置に対し、補正予算が審議されました。

さらに、市職員による強制わいせつ罪や、入札妨害など、
不祥事が相次いでいることから、これらの他に
不祥事がないかなどを、専門性の高い弁護士や
企業のコンプライアンスの精通者など第三者の視点で
考察するために、新たな付属機関をおくことが提案されました。span>
>市長提案はこちらから


今年に入って、立て続けに職員の不祥事が起きていることは
市民の皆さんの信頼回復はおろか、むしろ深い疑念と
不信の念を抱かせる事態となっていることは残念でなりません。

公務員としての責任と自覚が著しく欠如していることの
あらわれと考えますが、これらに対し、管理監督の責任が
ある幹部職員さんには信頼回復に努めて頂くことは
当然ですが、何よりも、先頭にたつべき市のトップである
市長が先日11月5日に行われた記者会見で、
「もう、失うべき信頼も残ってない。市役所の自浄作用に
期待するには限界がある」と発言されています。


議員になって、市民の皆さんから寄せられる、苦情や要望、
申請など様々な問題を職員さんに橋渡しをする機会があります。

市役所を歩いていると、中には無理難題を職員さんに
押しつけている方も見られますが、できる限る丁寧な対応を
されているように思います。

しかし、今回の市長の発言は、日々、真面目に職務に
あたっている多くの職員さんの心を深く傷つけるもので、
市民の皆さんにも、不信を抱かせるものではないでしょうか。

市のトップとして、職員を突き放すのではなく、励まして
これからも、市制の発展に力を尽くそうとしている職員さんと
共に、不祥事の根絶に力を注ぐ気持ちが無ければ、
第三者による防止策が検討されても、空虚な対策に
なるのではないでしょうか?


今回の不祥事に当たって、市議会では全会派一致で
以下の決議を提案しました。span>
決議はこちらから"
[2013/11/14 03:39 ] | 未分類 | トラックバック(0)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。