スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
土井のしば漬け工場に見学

次女が通う中学校の家庭科クラブで大原にある
土井のしば漬け工場の見学に同行させていただきました。

小規模校のこの中学校は家庭科クラブの部員は
一人ですが、先生と何を作ろうかと相談しながら、
楽しく過ごしているようです。

今日は、OBのお父さんにお願いして、勤務先の
工場で、茄子にシソを混ぜたり、虫食い茄子を選別したり
作業も体験させて頂きました。

大原は朝夕と日中の気温差で独特のシソが
栽培されているそうです。

機械化が進んでも、茄子にシソを混ぜたり、
塩を加えたり、虫食い茄子の選別や、重石の並び替えなどは
今も手作業です。

こうしてできあがった樽を30日間ねかせるそうです。

さて、漬け物に欠かせないキュウリの多くは福島県産
だったそうですが、地域の野菜農家と契約されているなど、
福井で原発事故が起こったら・・・

昔ながらの製法を守り続けている生産者の思いを伺い
原発を含め、日本のあり方を再度認識しなおす
時間となりました。
スポンサーサイト
[2011/08/09 22:45 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<戦争・原子力を賛美する教科書を採択させないために | ホーム | 夏祭り in 志賀>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://norikokko.blog136.fc2.com/tb.php/108-36895891
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。