スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
戦争・原子力を賛美する教科書を採択させないために
来年度から使用される大津市の中学校教科書が採択されます。

特に歴史では、「従軍慰安婦問題」「南京大虐殺」
また「沖縄の民間人が多く犠牲になったこと」などを記載せず、
「太平洋戦争は白人支配からアジア諸国民を解放した。」と
戦争を賛美しており、

原子力発電を経済問題とリンクし推進するなど、
「つくる会」系教科書(自由社、育鵬社)の採択を許すか
どうかが問われます。

大津市の目片市長は、京都・滋賀の45市町村の首長のうち、
ただ一人、原発の「現状維持」を選択しています。

多くの皆さんに呼びかけて頂きたいです。
傍聴は自由です。

  
  8月29日(月)
  2時~
  市役所 新館 7F  
スポンサーサイト
[2011/08/12 11:36 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<目片市長に幸福の科学学園建設反対署名提出 | ホーム | 土井のしば漬け工場に見学>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://norikokko.blog136.fc2.com/tb.php/109-e534645a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。