スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
富山市に視察
教育・厚生常任委員会で富山市に視察に行きました。

17日は富山県高志リハビリテーション病院にて
脳卒中患者を対象にした「地域連携クリティカルパス」に
ついて・・・

地域連携クリティカルパスとは、病院~在宅での介護まで
一人の患者を連携して様々な機関が一つのスキームで
見守っていくというものです。

様々な機関をつなぎ合わせていく役割を担ったのが、
富山市保健所です。

富山市は大津より早く中核市に移行しており、
大津市でも行政機関である、保健所と、市民病院、
地域包括センターの役割が求められます。

18日は、富山市役所で、放課後事業の取り組みを・・・

地域の子どもは地域でと、地域の民生委員や自治会の
方が中心に子どもを預かる地域児童健全育成事業と
留守家庭児童を対象に行政が責任を持っている
放課後児童健全育成事業・・・
また、地域ミニ放課後児童クラブと、いろんな受け皿を
用意して、子育て支援を行っています。

いずれも、施策・事業の展開など、部局を超えながら、
市民の福祉や支援をしているのは、大津市が
今後積極的に見習うべきことだと痛感しました。
スポンサーサイト
[2011/10/18 22:49 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<伊賀市議会報告 | ホーム | 幸福の科学学園建設反対集会>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://norikokko.blog136.fc2.com/tb.php/127-76292145
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。