スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
「合併で良いこと何もなかった」~県政・市政報告会より~
県政・市政報告会を和邇公民館で行いました。

しとしと雨が降ったりやんだりで、出にくい中、
お集まり下さった皆さん、ありがとうございました。

節木県会議員より4年間の県政報告と今の県立高校の
統廃合問題などについての報告が・・・

続いて、私からは、市のH21年度決算と今後の財政計画
また、8月議会の鳥獣被害、遠距離通学費補助カットに
ついて報告しました。

その後の会場からの、意見交換では、
「自分も教師をしていたが、1学年4~5クラスぐらいが
ちょうど良い。全県1学区は戦後の階級社会に逆戻りする」

「毎日片道5キロもの距離を往復するのは、生徒にとって負担だ」

「滋賀県は教育予算が低すぎる」

また、「合併したけど、負担ばかりが重くなった。」

「大津市に合わせて、何か新しい事業をしてとは思わない。
志賀町にあった施策を残してくれるだけで良いのに」

などの意見が出されました。

いただいた意見を県会・市会の中で汲み上げていけるよう
これからもがんばります。



・・・さて、昨日の滋賀県知事への農業問題についての
緊急要望について・・・

当初、県が予定していた政府要望は、やはり民主党から
ストップがかかり、
「過剰米対策の一環として、棚上げ備蓄を早期に実施すること」
という、要望は削除されたそうです。

自民党時代ですら、こんな事はなかったのに、
政府の認めた要望しか、あげられないなんて・・・

これでは、国民に与えられている請願権もあったものでは
ありません。




スポンサーサイト
[2010/10/30 23:50 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<美しい志賀を残したい・・・ | ホーム | 農業問題で滋賀県知事に申し入れ>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://norikokko.blog136.fc2.com/tb.php/14-582b51a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。