スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
東先生 市長選出馬会見
膳所診療所の東昌子先生(48)の記者会見が行われました。

来年1月に行われる大津市長選に、出馬されます。

労働組合や医療団体などでつくる
「いのちとくらしを守る大津市政をつくる会」が擁立し、
共産党が推薦します。

東先生は東日本大震災の現地で救援・救護活動をされ、
命が大切にされる自治体でなければ・・・と、再認識。

私が市議になって5年・・・

この間、共産党市議団は医療・国保・介護・福祉・・・
お年寄りや子どもたちの健康の問題など、
議会で取り上げ、署名活動など、
少しずつ前進させてきたこともあります。

一方で、引き下げも・・・

加えて、TPPの問題は、今後の医療にも大きく
影響してくることも考えられます。

保険のきかない診療や医薬品が増え、
お金のあるなしが、そのまま、命の格差となって
あらわれてくる。

これ以上の、貧困と格差はゆるされません。


当たり前の言葉ですが、
「社会的弱者の立場から命を守る大津市政に転換したい」

これまで、診療所の医師として、市民のみなさんのいのちを
正面から支えてこられた、東先生の言葉には、
深くつきささるものがありました。

もちろん、脱原発や環太平洋連携協定(TPP)への
参加反対なども訴えておられます。

何としても、市長としてがんばってほしいものです。

 
スポンサーサイト
[2011/11/19 03:28 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<テレビ出演 | ホーム | 大津市社会福祉大会 表彰状・感謝状の贈呈>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://norikokko.blog136.fc2.com/tb.php/149-6b6f471c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。