スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
日本共産党 経済懇談会



山下よしき参院議員を迎えて滋賀経済懇談会が
開かれました。

山下参院議員が「消費税大増税ストップ!
社会保障充実、財政危機打開の提言」を紹介し、
県内の5団体の代表から、それぞれの立場で
意見が出されました。

保険医協会の野村信人副理事長
「歯科は歯に詰めるセメントなど材料の医療費が
 かかる。医療は非課税の国もあり、
 消費税やTPP参加はとんでもない。」

松井建設の松井滋社長
「H4年 640万人の建設業の従事者が
 いたが今なお、500万人と7割が残っている。
 しかし、賃金は半分。消費税が上がればこうした
 労働者に追い打ちをかける。」

全農酪農部会の中野正一部会長
「消費税増税を主張するのは、輸出戻し税など、
 還付される大企業。こういう提言の話を、
 どうしたら民主党や自民党を支持する人たちに
 聞いてもらえるか」

滋賀大津建設協同組合の山田敬造理事長
「2010年に政府が新成長戦略を打ち出し、
 中小零細企業支援に住宅リフォーム補助を
 促進したが、現在、大企業が乗り出し、
 中小企業の仕事を摂っている。」

湖南市の谷畑英吾市長
「デフレ下での消費増税はきびしい。
 内需拡大が最優先で、ルールある経済社会を
 という提案は大切。
 共産党から国民みんなの応分の負担で、
 という提案が出されたのは驚いた。
 税金を国民に押しつける以上は国会で、
 もっと各政党が議論してほしい。
 脱原発を実行するために、どのように
 経済を成長させるのかも示してほしい。」

山下議員は「湖南市は大企業で働く外国人労働者が
多く、窓口対応に自治体が何種類もの通訳を
おかなければならず、企業は不景気になると
さっさと撤退するが労働者はほったらかし・・・
その労働者の後の面倒を自治体が
見なければならない。」
こうしたことを国会で取り上げたことを紹介。

様々な立場のお話が聞けて、勉強になりました。
スポンサーサイト
[2012/05/14 00:33 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<公害調停報告会 | ホーム | 豊島の汚染土壌処理 搬入を断念>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://norikokko.blog136.fc2.com/tb.php/187-a88cac2f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。