スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
公害調停報告会
P1010094_convert_20120527124549.jpg
住民の運動でストップさせた
豊島の汚染土壌処理・・・

香川県と大津市に起こしていた公害調停は
香川県と事業者の契約解除で合意されたことから
取り下げとなりました。

231名の住民による公害調停は全国的に
少ないそうで、公害調停の経緯とともに、
公害調停であったからこそ示せた効果。
また、今回の事案で見えてきた、今の、法整備の
問題などを弁護士先生から報告がされました。

法的根拠に基づいて受理された案件であるため、
本来なら、国の専門家が、豊島の現地と
業者の処分場を立ち入り調査し、住民が訴える
不安などがどこまで正しいのか?
第一回の調停日までに調査されるはずでしたが
取り下げとなり、現地調査は行われませんでした。

他の公害調停では300万円近くの調査費を支出し、
徹底的に調査が行われることもあったとか・・・

参加者からは、「ストップできたのは良かったが、
今後も、この事業者は他の汚染土壌処理を継続する。
専門家の調査をしてほしかった」という意見が
出されていました。
スポンサーサイト
[2012/05/27 13:09 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<仰木の里で市政報告会&原発学習会 | ホーム | 日本共産党 経済懇談会>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://norikokko.blog136.fc2.com/tb.php/188-e6fc5f70
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。