スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
野田首相の暴走政治。
堅田のいずみや前で消費税増税反対の宣伝。
日本共産党の「提言」を配布しました。

日本共産党は消費税増税に頼らなくても
「社会保障の充実」「経済危機の打開」は
可能だとかんがえています。
その道筋を皆さんに示す提言を発表し
皆さんにお配りしています。

こちらから

民主・自民・公明の三党が談合し、
これまでの国会の議論を無視して、修正合意。
衆院で強行採決されました。

税収のアップにもつながらない。
国民の所得はますます下がり、冷え込んだ
今の景気をさらにどん底に突き落とす、
消費税の増税に反対する国民は
どのマスコミも5割を超えているのに。


原発の再稼働に反対する国民が、ツイッターや
フェイスブックの呼びかけで、毎週金曜日に
首相官邸前に集まり、29日にはついに
20万人を超えたそうです。

脱原発の波は海外にも広がり、
実行されています。



米軍のオスプレイが沖縄の普天間基地に
配備されようとしています。

開発当時から事故を起こし、今年4月と6月にも
事故を起こしている輸送機です。


アメリカは「安保条約上の権利」だといい、
日本政府までもが「安保条約があるから拒否できない」と
宜野湾市長や沖縄県知事に頼んでいますが・・・

6月13日に示された米側からの文章では
沖縄県はもとより、全国で訓練を行うことも
示されています。

山口県の岩国基地や静岡県のキャンプ富士に
月2~3回低空飛行訓練を行うそうです。


野田首相が以前「政治生命をかけて消費税を通す」
「私の責任で原発再稼働」と発言していましたが、
原発もオスプレイも日本の国民の命を犠牲に
強行するべきではありません。

野田首相に
どんな責任がとれるのでしょう?


国民の命より、大企業の利益とアメリカの方が
大事ってことでしょう・・・

破れかぶれで「後は野となれ花となれ」の暴走政治。
しかし、最後に犠牲になるのはいつも弱い国民です。

野田首相が政治生命をかけるべきは
国民の命を守ることです。
こちらから
スポンサーサイト
[2012/07/02 03:27 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<和邇学区環境委員会開催 | ホーム | 北部議員会 山崎砂利視察>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://norikokko.blog136.fc2.com/tb.php/196-607ec3a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。