スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
「びわ湖」が危ない・・・講演会
環境カウンセラーの長野晃先生と、各地の産廃処理問題に
取り組む、奥谷和夫議員を講師に、住民の方と行った
現地視察をもとに、講演会が開かれました。

伊香立途中にある民間処理場での豊島の汚染土壌処理は、
ストップさせましたが、真野北部土地改良区が行った
情報公開で、この半年間に同処理場では、溶出量基準の
1,800倍のカドミュウム。
360倍のヒ素など、様々な有害物質の処理が行われている
ことが明らかとなりました。

北部地域には、他にも、産業廃棄物処理や残土処理など、
びわ湖の汚染源と成り得る施設や、処理場が点在しています。

市民には知る権利があり、情報公開や議会を通じて、
法律や規則など、様々な観点から、情報を得ることが大切。

また、日本は年間4億5千万㌧もの廃棄物が処理されており、
そのうち4億㌧が産業廃棄物。

これまでの開発行政のあり方や、排出者責任に踏み込んだ
議論と運動が必要との指摘もありました。
 
スポンサーサイト
[2012/08/28 23:49 ] | 未分類 | トラックバック(0)
トラックバック
トラックバック URL
http://norikokko.blog136.fc2.com/tb.php/205-be345aa2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。