スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
議会質問 環境問題
2.環境問題について
1)大津市の環境への取り組みについて
 北部地域には豊島の汚染土壌処理で問題となった、
業者の他にも、崩落を起こしてきた大量の残土処分場、
優良農地への転用を理由に市道・農道・用水路などを埋め、
現在も改善されていない現場、さらに以前、硫化水素を
発生させたことのある産業廃棄物安定型処理場・・・
他にも日本最大級とまで言われる産業廃棄物の不法投棄など、
多くの琵琶湖の汚染につながる施設や処理場が集中しており、
周辺に暮らす住民にも不安が募っています。

まず、市民が抱えているこうした事案への不安解消と、
「びわ湖」を抱える大津市長として、環境問題にどのような
姿勢で取り組んで行こうとされているのか伺います。

伊藤技術統括監:
 本市は環境基本条例に定められているように、
豊かな自然や歴史、文化などの地域特性を生かした
まちづくりに努めるとともに、環境への負荷の少ない
持続的発展が可能な都市を実現し次代に引き継ぐことを
目指しているところであります。

琵琶湖の恩恵を受け発展してきた本市としましては、
琵琶湖の水環境を守っていくことは最大の責務であると
認識しており、市内の河川の水質検査を実施し、
環境上の基準を超えることがないよう常に監視を
しているところであり、また滋賀県をはじめ
流域の関係機関とも相互に連絡調整を図り、
良好な環境保全に取り組んでまいります。

2)汚染土壌処理に伴う条例制定について
大館市では土壌汚染対策法の制定に伴い、新たに
「大館市土壌搬入協議要綱」を定め、立ち入り検査、
情報公開、検査義務などを会社側に求めています。

今年5月31日に環境省が作成した
「汚染土壌の処理業に関するガイドライン」の改訂版では、
汚染土壌処理施設の許可を付与した自治体が、
搬入土壌の量などの情報を得られるよう、汚染土壌処理業者は
処理状況を自治体へ報告することが望ましいと明記されている。

合わせて、香川県との間でも問題になった事前協議を盛り込んだ、
条例や指導要綱、また規則に改正、策定し、住民の不安解消に
取り組むべき。
 
この7月におこなった情報公開請求に基づき、提出された大津市が
業者に提出を求めている資料では、昨年12月から4月までの
5ヶ月分しかなく、各一ヶ月間の汚染物質の汚染最大値と
一ヶ月の総量だけしか記入されていない。 

①11月以前のデーターの提出は事業者に求めておられないのか。

技術統括監:
 今年5月、事業者に対しまして、平成22年4月の許可後に
搬入された土壌の汚染物質名と最大濃度について報告を求めており、
現在のところ平成23年5月以降の分の報告を受けております。

②大館市が、定例会毎に、所管の厚生常任委員会に提出される、
前議会以降、業者から報告を受けた記録には、
搬入毎に、「受理日」「排出事業者」「搬入期間」
「搬入方法」「搬入量」「含有物質」「処理方法」
「処理場所」が明記されています。

国のガイドラインでは、報告事例として、
「要措置区域等の所在地」や「特定有害物質による
汚染状態の最大値」「処理前土壌の重量」
「施設の種類及び処理方法」「処理後土壌の搬出又は
セメント製造における生産量」「処理後土壌の搬出先」などが
あげられています。

大津市の報告書は不十分では?
市はどのようにして業者の土壌が適正に処理されたことを
確認されておられるのか。

技術統括監:
 事業者に対しましては、当然、環境省が定める
ガイドラインに基づく記録の作成を求めており、
事業場の立ち入り調査時に月ごとの報告書と帳簿等、
記録の整合を確認するとともに、土壌の処理状況に
ついても確認をしております。
 
③豊島の汚染土壌処理を背景に、多くの市民が抱える
不安解消に向け、再度、事前協議や報告・公開を条例に
盛り込むことや業者への報告を義務付けるべき。

技術統括監:
 事業者に対しまして、処理状況等の記録について、
利害関係者から求められた場合には閲覧に応じるとともに、
自らも公開するなど地域に根ざした企業となるよう
指導しているところであります。
こうした情報公開等についての義務付けにつきまして、
現在、汚染土壌処理業に関する要綱の策定の検討を
進めているところであります。


3)比叡山延暦寺大霊園横の残土処分について
 大霊園横の残土処分場では、大津市土砂等による
土地の埋立て等の規制に関する条例の一部改正が
平成22年10月に施行されたにも関わらず、
今なお、土砂の流出が度々起こり、やせ谷川や
和邇川下流の農業・漁業者などの仕事に影響を及ぼしています。

許可条件であった、土砂の流出や濁水の流出を防ぐための
沈砂地の設置など9項目の措置が、現在も、実施されていない。

6月議会では、「状況に応じて必要があれば行政処分を
視野に入れた対応を行っていく」との答弁でしたが、
全く改善されないことに加え、仮にこのまま事業が止まれば、
今後も雨が降るたびに土砂が下流に流れるのは必至で、
そのことに誰が責任を持つのか?

①今後、この問題にどのように取り組んで行くのか。

橋本環境部長:
 比叡山霊園横の残土処分につきましては、
ご指摘の側溝に留まらず、かねてからやせ谷川における
土石の堆積や、ここから取水しておられる農業用水路まで
土砂が堆積するほか、下流の一級河川・和邇川の汚濁の原因と
なってると周辺の公共施設に影響が及んでる旨、認識しております。

これらの影響につきましては、当該処分場に搬入された土砂が
原因であると認識しておりまして、原因者が明確である以上、
当該処分場の事業主が自ら対処すべきものと考えており、
したがって、ご指摘の件を含めまして、河川、農業用水路の
土砂の撤去等、具体的な対応を事業の継続・中止に関わらず、
事業者に求めてまいります。

事業者による対応が実施されない事態にいたった場合につきまして、
各種公共施設管理者と早急に協議をおこないまして、
本市による対応をしてまいります。

②先日、ある住民の方から、「やせ谷川から引き込んでいる
農業用水の水が濁っている」という知らせがありました。
 
住民が不審に思った際の対応はどうしたらいいのか。
現場にすぐ駆けつけられるのか?広い大津市で、
市の職員が緊急の対応ができないのなら、住民に、
簡易にできる調査の仕方の指導や対策など、
検討が必要ではないか。

環境部長:
 水質調査は、採水等におきまして専門的な知識が
不可欠であるため、住民による調査は困難であります。

河川の水質異常時においては、本市が大津市市域における
水質事故時の連絡網に基づきまして、休日を含めて
24時間体制の対応をとっておりますので、
万が一そういうような事案がありましたら、市のほうへ
ご連絡をいただければ早急に出動する体制をとっております。


【再問】
 要綱の策定を検討されているとのことだが、
これによってちゃんとした報告する義務などが明記されるのか?

事業者にはガイドラインに沿って報告がされているとのことだが、
処理をおこなう前に報告を受けているのか、
処理がおこなわれた後の報告なのか。

技術統括監:
 業者は、環境省のガイドラインにあるような形での、
どこからモノが来て、どのぐらい処理して濃度がどのぐらいで
というような形での帳簿と言いますか、そういった資料、
備えておられますので、そういったものについては
立ち入りの時に確認をさせていただいている。

今回の要綱の中で、我々、一番大事だと思っているのが、
情報の公開だと思っておりまして、そういったものを
公開していくことを、求めていく。
そういったような要綱にしたいと、このように
考えておるところでございます。

報告が事前なのか事後なのかということでございますが、
処理につきましては最初からすべて決まっているという
ことではございませんので、基本的には処理したものの
事後報告ということを求めようと考えておるところでございます。

岸本:
大館市では事前に、報告を求めています。
それにより、どういったものがいつ処理されるかなど
わかっているからこそ、抜き打ちのサンプル調査をしたりして、
それ以外のものが入っていないのかなどがわかるのでは。

技術統括監:
 まずは我々これまでいろいろと豊島問題に絡みまして、
住民のみなさんともお話していく中で、まず一番大切なのは
情報公開であるということから、現状このようにしか
報告されてない、最大濃度と物質の総量ですね、
そういったような形でしか報告されてないことに対しまして、
もう少し、ガイドラインに沿ったような形でしっかりとした
情報をいただくということと、それを公開すると、
そういったようなことが一番大切ということで取り組んでおります。

事前の搬入の報告がなければ抜き打ち検査ができないのでは
ないかというお話でございますが、抜き打ち検査につきましては
現在もおこなっているところでございまして、実際に行って
検査した結果が、帳簿あるいは、許可事項と違うということになれば、
それは非常に大きな問題でございますので、そういった点からの
抜き打ち検査というのは充分可能でございますので、
まずは現在の、どのように処理されてたかという情報公開を
しっかり求めていきたいとこのように考えております。
スポンサーサイト
[2012/09/11 23:49 ] | 未分類 | トラックバック(0)
トラックバック
トラックバック URL
http://norikokko.blog136.fc2.com/tb.php/208-4731c54f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。