スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
成人を迎える若い皆さんへ
CIMG1142_convert_20130115030353.jpg
二十歳の皆さん「成人の日」おめでとうございます。

ある民間の企業が行ったアンケートでは、約9割の青年が
将来に不安があると応え、一方で7割の方は夢があると
応えたそうです。

また、「選挙で政治が変わると思わない」という意見が
多かったそうですが、それを聞いて、あることを思い出しました。

数年前、京都市内の大学に通う学生さんが、
「無利子の奨学金制度を政府にもとめてほしい。」と、
大津の市議会の各会派に回ってこられました。

聞けば、リーマンショックなどで、家族が職を失ない、
また、以前のように各...大学が安い家賃で入居できる寮を
次々廃止し、通学だけでくたくたになり、研究に時間がとれない。

就職活動も数十社受けなければならず、交通費だけで、何万もかかる。
銀行の学資ローンは借りることができるが、大学四年間の学費だけで
500万近く必要で、兄弟がいればそれ以上になる。

就職できるかわからないのに、借りてもいいか?など
、不安ばかり・・・とのことでした。

日本共産党市議団は、学生さんの訴えに応え、
無利子の奨学金制度を求める意見書案を市議会に提出し、
各会派に賛同を呼びかけましたが、当時の自民・公明・民主など
多くが反対し、否決となりました。

「選挙で政治が変わると思わない」と応えた若い皆さん。

そう答えざるを得なくしたのは、私たち大人の責任かもしれません。
でも、あきらめないでほしいです。

政治を変える力を若い皆さんが持っていることを知ってほしい・・・

がんばれば夢はかなうと信じることができるように、私もがんばります。

ちなみに、我が家の長女も今日、成人式でした。
スポンサーサイト
[2013/01/15 03:06 ] | 未分類 | トラックバック(0)
トラックバック
トラックバック URL
http://norikokko.blog136.fc2.com/tb.php/225-e5fe99b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。