スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
比良八講
豈碑憶・胆convert_20130327001240
湖国に春の訪れを告げる恒例の法要「比良八講」が行われ、
主催されたMさんからお呼びが掛かり、初めて
寄せて頂きました。

ある僧に恋した娘が僧の言う通り、琵琶湖をたらい舟に
乗って99日通いつめ、100日目の夜に明かりが
灯されなかったために、娘は琵琶湖に没してしまったと
いう伝説があり、毎年、娘の命日である3月26日に、
湖上の安全祈願と法要が行われるそうです。

この日を「比良の八荒、荒れじまい」の日として、
この法要が終わると湖国にも本格的な春が訪れる、
とされています。
スポンサーサイト
[2013/03/27 00:17 ] | 未分類 | トラックバック(0)
トラックバック
トラックバック URL
http://norikokko.blog136.fc2.com/tb.php/234-e6dd9608
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。