スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
共産党市議団視察報告
三重県松坂市と大阪市の東淀川に視察。
P1010683_convert_20131120001435.jpg

P1010688_convert_20131120001521.jpg

松坂市では、市役所の庁舎の耐震性が問題になり、
補強か、建て替えかについて市民に意見聴取会を
実施した結果、耐震補強に決定。

予算は当初市が予定していた33.3億円から、プロポーザル方式の
耐震補強工事を採用した結果、約4億円で完成。

当初、役所内の検討では、工事中に仮庁舎に移転が
必要と考えていたが、庁舎の外に補強を行うことが
可能で、移転費などが大幅に縮減できたそうです。


P1010691_convert_20131120001615.jpg

P1010698_convert_20131120001732.jpg

東淀川のゴミ焼却場では、コージェネレーションの
焼却炉を見学。

大阪市内には現在8カ所の焼却炉があるそうですが、
点検などは、職員が直営で行う技術を継承している
とのことで、これにはビックリ!!

職員をカットし、何かと民間に委託することが
コストのカットにつながるのか?

改めて、公の技術の継承について考えさせられます。
スポンサーサイト
[2013/11/20 00:44 ] | 未分類 | トラックバック(0)
トラックバック
トラックバック URL
http://norikokko.blog136.fc2.com/tb.php/269-f49b605e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。