スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
自民・公明 特定秘密法案強行採決
審議を重ねるほど法案の問題点が浮き彫りになり、
国内外のさまざまな組織や団体からも反対や懸念の
声が寄せられていた「特定秘密保護法案」が
6日深夜の参院本会議で、自民・公明の強行採決で
成立しました。

この先にあるのは集団的自衛権と憲法9条の改悪。
そして、国民に真実を知らさないまま戦争の道か!!

夏の参議院選挙では「ねじれ解消」が争点とも
言われましたが、国民が望んだのは、こんなことの
ためではないはずです。

 

大津市では、通常議会が始まりました。
いの一番に質問に立ったのは、
共産党市議団団長の塚本市議。

「教育委員会や学校の隠蔽体質には口を極めて批判する
市長がその何百倍も大きな国の情報隠蔽の企みに対して
意見を言わないのはいかがなものか?
大津市は高島の饗場野演習場でのオスプレイ訓練や
原発など、市民の命に関わる様々な情報が秘密に
される恐れもある・・・」と問いただしましたが、
越市長は「様々な問題が充分説明されていない」と
言いながらも、それ以上の明言は避けてまともに
答えませんでした。




スポンサーサイト
[2013/12/08 02:12 ] | 未分類 | トラックバック(0)
トラックバック
トラックバック URL
http://norikokko.blog136.fc2.com/tb.php/270-e1e61cf4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。