スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
質問 中学校給食
問)中学校の完全給食について 
早期実現にスクールランチは有効ではあったが、
「スクールランチ」は法的には「給食」ではない。
育ち盛りの中学生にこそ、バランスのとれた昼食が必要。
中学生にとってふさわしい昼食のあり方を検討すべき。 

答)来年度、有識者や学校関係者、PTA連合会等の
代表者等を委員として、想定して、今後の中学校の
昼食のあり方について検討していきたい。


問)志賀中学校給食について
「志賀中学校の給食の継続と大津市全域での給食を」と、
4000筆を越える要望者が市長に提出された。
「特色ある学校づくりが望まれている時に、
食育が実現できる中学として残してほしい」
「東日本大震災などでも、自校方式の調理場がいち早く
温かい食事を提供するなどの対応ができた」など、
市長との懇談では様々な意見が出された。

市長は「私は残したいが、権限は教育委員会にある」との
答弁をされているが、志賀中学校給食の継続について見解を伺う。

答)とりあえず来年度の給食は継続とする。




議員になって、6年。
中学校給食については、もう、何度も何度も
質問してきました。
初めて質問した頃は、自民党系や民主党系の
おじさん議員から「自分が創りたくないからやろ。
しつもんしてんと、早く帰ってメシ作ったれ」と、
ヤジが飛んだり、
女性議員からも、「私ら、子どものためなら、
お弁当作ってあげてたよ」なんて、嫌みも
言われましたが・・・

今では、共産党以外の個人会派や少数会派の
男性議員からも、それぞれの観点で給食の質問が
行われるようになっています。

スポンサーサイト
[2013/12/24 00:37 ] | 未分類 | トラックバック(0)
トラックバック
トラックバック URL
http://norikokko.blog136.fc2.com/tb.php/276-2d1458b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。