スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
真野市民センターで県・市政報告会
真野市民センターで県・市政報告会を行いました。

滋賀県の高校統廃合のあり方検討委員会が出した、
基準に照らすと地元、堅田高校や隣の北大津高校が、
対象になっています。

会場からは、教育は本来1対1で出来るのがいい。

ただでさえ、日本は、教育に公的な予算が低く、
民間に任している。
など、多くの意見が寄せられました。

また、日本の農業・食料のあり方が問われる
TPP問題など、出されました。

日本の未来を担う、子どもたちの育ちを
行政がどう支えていくのか?
国民の食料を世界からの輸入にこのまま
頼り続けていくのか?

高校統廃合もTPPも日本の将来を左右する
大きな問題です。

県内では、13の市町議会で高校統廃合に
反対する意見書が採択されていますが、
大津市では、前議会で共産党の出した意見書に
全ての会派が反対をしていますが、新たに
署名にも取り組み、引き続き、統廃合に反対
する運動にがんばります。

スポンサーサイト
[2010/11/20 22:53 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<滋賀県地方議員団で政府交渉 | ホーム | 大津市会議員団 市長に2011年度政策要望を提出>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://norikokko.blog136.fc2.com/tb.php/28-d9f28ec8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。