スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
滋賀県地方議員団で政府交渉
滋賀県地方議員団で政府交渉に行きました。

更生労働省には「県内の某N会社の偽装請負についての
政府指導」「子ども・子育て新システムの中止と保育所整備」
「国保の算出方法」など…

農林水産省には「米価暴落対策」「TPPと鳥獣被害対策」

文部科学省には「35人少人数学級実施に伴う教室不足の対策」
「ALT制度」「中学校ランチルーム建設」について…

国土交通省には「琵琶湖の水草除去」「県営芹谷ダム中止に
伴う補償」について…

環境省には「RDなど特措法延長」について…

防衛省には「市街地訓練」について…

経済産業省には「公共施設における高圧受電の
デマンド料金制度の軽減対策」について…

穀田けいじ衆議院議員・山下よしき参議院議員も同席
していただいての交渉でした。

琵琶湖の水草除去での穀田さんの「大変なのは
解っていると言いながら、後は自治体の裁量では、
何のために来たかわからん!担当者として来年度も
必要と思っているのか?」という追及はさすがでした。

鳥獣被害対策について、大津市の担当課の
職員さんから念押しされていた予算確保の確実性に
ついて訪ねると、「22年度の26億円から100億円の
増額なので自治体の要望には充分応えられる。」と
担当の予想でしたが、各自治体の担当課には
早く手をあげるようにお知らせしておきます。
スポンサーサイト
[2010/11/22 21:26 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<市の事業の失敗? 穴埋めに、多額の補正! | ホーム | 真野市民センターで県・市政報告会>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://norikokko.blog136.fc2.com/tb.php/29-80160b00
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。