スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
もう待てない・・・NPO暮らしの足を考える会設立総会



「NPO志賀地域暮らしの足を考える会」の設立総会が
開かれました。

高齢化が進む志賀地域・・・

唯一の公共交通はJR湖西線です。
しかし、湖西線は高架駅で、階段は50段・・
蓬莱駅以北の5駅の乗降客は、エレベーター設置義務の
課せられない5000人未満です。

買い物も、通院もJRを使わなければなわないのに
駅に着いても、高い階段が待っています。

合併前は志賀町が、福祉施策で走らせていた
バスがありましたが、合併で廃止。

昨年、有志で暮らしの足を考える会を発足させ、
大津市の補助事業で10日間の試行バスと、
オンデマンドタクシーを走らせました。

これまで、住民の方は行政に要望したり
署名に取り組んだり・・・

待っているだけでは、行政は動いてくれない。

そこで、今回、再度有志で今度は本格的に
NPOを立ち上げ、自分たちで出来るところまで
やろうと今日を迎えられました。

これから国・県・市と様々な手続きを行い
各機関の了承を得なければなりません。

これまでの、政権が路線バスの補助を打ち切り
全国でも、大津市内のあちらこちらでも、
買い物難民と呼ばれる交通弱者が生まれています。
 
今回の「NPO志賀地域暮らしの足を考える会」が
どのような形で事業運営・継続できるのか?
行政と住民がどう協力体制ができるか?

今後の大津市のまちづくりにも関わります・・・
スポンサーサイト
[2010/11/28 23:04 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<11月議会 始まる | ホーム | 市の事業の失敗? 穴埋めに、多額の補正!>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://norikokko.blog136.fc2.com/tb.php/31-b4eb9afb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。