スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
優良農地への嵩上げのはずが・・・
伊香立南庄で行われていた農地の嵩上げ。
以前、住民の方と行った調査がきっかけでシアンが発見されました。
その後、大津市の指示・命令で業者が土を除去し現在は
近くに積み上げられたままとなっています。
今日は、下流で田んぼを営んでおられる方を案内し
久しぶりに現場を再度視察。


P1010801_convert_20140920151816.jpg
初めて立ち入った住民の皆さんはビックリ
何か白い繊維状のものが流れ出て・・・・


P1010806_convert_20140920152002.jpg
パイプもあちらこちらが破損したまま・・・
これって、現在も役目を果たしているのか?


P1010804_convert_20140920151910.jpg
土嚢袋はボロボロ・・・

この処分をどうするのか?
土壌汚染対策法で環境省が認可している方法は
「全量撤去」や、現地での「管理型処分場のような封じ込め」など
あるそうですが、住民の多くは、全量撤去を望んでいます。

いずれにせよ、これまで、何度、同じような事を繰り返してきたのか??
そのたびに、税金を使って撤去処分か、現状のまま、
定期的に影響が出ていないか水質調査・・・
一方、業者は逃げドク!!

土砂条例の制定改正さらに改正と
議会で追及し、実現させてきましたが、残土は「資源」という考えで、
法律がないので、とにかく、今は各自治体がチェックしていくしかないようです。



スポンサーサイト
[2014/09/20 16:05 ] | 未分類 | トラックバック(0)
トラックバック
トラックバック URL
http://norikokko.blog136.fc2.com/tb.php/310-65bf671f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。