スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
11月議会 質問 Part2
2.大津市の交通施策について

Q.志賀北部に住む住民は、買い物も、病院も和邇駅周辺まで、
 出なければなりません。
 しかし、湖西線蓬莱駅以北は、高架駅であるにも関わらず、
 エレベーターがなく、高齢者はホームまで上がるのは大変です。
 志賀北部地域の活性化に向けた計画とあわせて、
 重点整備地区に指定し、駅のバリアフリー化に取り組むべき。

A.志賀北部地域のいずれの駅周辺においても、
 移動等の円滑化に関する基本方針における重点整備地区を
 設定する際の要件である、生活関連施設が集積している
 地区とは言えず、現在のところ難しい状況。

Q.志賀北部地域で、高齢者の移動手段を確保・充実を図り、
 地域の活性化と福祉の増進につなげることを目的として、
 先日、NPOが設立されたが、今後の事業運営に向けて、
 行政としての資金的な補助・支援についての見解を問う。

A.今後も、側面的支援を行っていくが、活性化協議会の中で、
 報告事項として紹介し、直接お話も聞いている。
 タクシー会社と協議しているが、難しい。

Q.大津市では葛川のスクールバス、志賀地域での園バス、
 地区環境整備事業の一環としてのバスなどが管理されているが、
 交通政策を管轄する、建設部として部局を超えた、
 大津市一体の交通政策を講じていくべき

A.市民の移動手段を確保するためには、安全とともに既存の
 公共交通機関を維持活性化していくことが重要と認識をしている。
 スクールバス等を利用して民間の路線バスと競合するような
 地域への運行は考えていない。
 今後も引き続き公共交通の維持活性化に向けた各種施策を展開していく。


・・・大津市では、北部地域だけでなく、各地域で、公共交通の充実を
望む声が有ります。

本来、行政の役割ですが、限られた予算の中で、
いかに、市民・行政・事業者の三者共同を進めていくのか?

民間圧迫ばかりを理由にせず、他の自治体が取り組んでいるように、
市民要求実現に向けて、行政主導で事業者との円満な解決に力を
尽くしてほしいものです。
スポンサーサイト
[2010/12/11 23:36 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<伊香立の杜でおもちつき | ホーム | 市議会 一般質問>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://norikokko.blog136.fc2.com/tb.php/36-cb5ec09c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。