スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
お待たせしました。議会質問PART3
遅くなりました。
質問・答弁の続きです。


3.施設使用料の基準設定について
 
 
Q.公の施設は、多くの市民に活用されるよう、
 行政側、管理者側の努力が求められます。
 使用料の値上げで、利用者が減少することも想定され、
 文化や健康増進を目的とした施設に、使用料を
 取ることは、施設の目的に合致していないのでは?

A.現在、施設の性質別分類と受益者負担割合を
 審議している最中で、今後、パブリックコメント等の
 結果を持ち、本市の考え方を取りまとめていく。

Q.新聞報道では、現在の案では、42施設のうちの
 7割の施設が1.3倍の値上げになるとのことで、
 市民が利用しやすい安価な設定を行うべきでは?

A.算定基準の設定は、収入の確保が目的ではない。


4.男女共同参画について

Q.憲法や女性差別撤廃条約などの男女平等の理念、
 国の基本法で明記されなかった派遣労働など 
 非正規雇用を増やし続けている、企業責任等も明記し、
 大津市として、男女共同参画社会推進への理念を
 明らかにした条例制定を行うべき。

A.社会情勢の変化等を考慮しながら、議論を重ね、
 検討していく。

Q.市民意識調査では、
 「仕事、家事、プライベートを両立」を願う市民が
 多いにもかかわらず、現状は、家事優先、仕事優先など、
 どちらかに偏ってることが示されましたが、
 改善に向けて、どのような取り組みが必要と考えるか?

A.性別に関わらず、男女がともに自立し仕事の
 生活の調和、いわゆるワークライフバランスの
 取れた生活を実現できる多様な働き方が重要で
 あると考えている。


・・・さて、施設使用料についてですが、
その後に行われた、総務常任委員会の
提案説明で、第2段の算定基準の試案が出されました。

「もし、この案で設定された場合、昨年同様の利用者数で、
どれだけの、増減になるか?」を尋ねました。

答弁は「7200万円の増!!」

収入確保が目的でないと言いながら・・・

文化も健康増進も、お金がない市民は
保障されなくなるのでは?
スポンサーサイト
[2010/12/16 11:28 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<議員定数削減は、市民との痛みの分かち合い?11月議会閉会 | ホーム | ストップ!市民に負担押しつけ・・・有料化でごみ減量?>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://norikokko.blog136.fc2.com/tb.php/39-5f09f1d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。