スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
政党交付金300億円を被災者支援に回せないのかな
今、各種団体が、駅頭などで、東日本地震の
救援募金に取り組んでいます。

日本共産党も救援と復興に全力を挙げ、
救援募金を訴え、すでに、皆さんから寄せられた
支援金は1億円を越えて、第一弾として、
早速、宮城・福島・岩手県知事に届けさせて頂きました。

日本共産党以外の政党も募金に
取り組んでおられ、考えが違う政党でも
何となく、一体感と暖かさも感じるのですが、
ただ残念なのは・・・

今回の被害は広範囲に及んでおり、いまは全国民、
全自治体が救援と復興に力を集中すべき時です。

日本共産党は、4月のいっせい地方選挙を
被災地だけでなく、全国的規模で延期するよう
政府・各党に提起しましたが
自民党・公明党・民主党がこれを受け入れず、
本意ではありませんが、日本共産党は、
救出・救援・復興活動と、いっせい地方選挙の
双方に全力をあげざるをえません。

また、緊急の支援が必要で募金を訴えるのなら、
まず、日本共産党以外の政党が受け取っている
政党交付金2011年度だけでも300億円の
後半期分だけでも、受け取りをやめて、
援助に回して頂けたらと思うのですが
スポンサーサイト
[2011/03/22 03:43 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<救援募金の訴え | ホーム | 腹話術で選挙への意気込み>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://norikokko.blog136.fc2.com/tb.php/71-e77533c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。