スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
まだまだ、遠い?市民の声は届くのか?
定例市議会を前に、各会派の幹事長が集まり、
議会運営などを申し合わせる場があります。

今回、監査委員はすべての一般質問を。
また、常任委員会の委員長は所管する部局の
質問はできないという申し合わせが提出されました。

大津市議会の慣例だそうですが、
他の自治体では、そんな、非民主的な
決まりはなくなっています。

これまでも、委員長については発言してきた
事例もあり、今回は保留になりましたが・・・

私は、教育厚生の委員長をさせて頂くので、
もし、次回からでも、そうなれば、
給食も通学費の問題も発言できません。

他の共産党議員が発言できるといいますが、
地域の実情を知っているのは地域に
暮らす議員です。

また、少数会派なら?

結局、監査委員の塚本議員は
今回、質問できず・・・

まだまだ、市民の声を民主的に
反映するには時間がかかるのかなぁ
スポンサーサイト
[2011/06/04 03:32 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<幸福の科学 学園建設予定地の地盤は大丈夫? | ホーム | きれいな川・ほたる復活プロジェクト>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://norikokko.blog136.fc2.com/tb.php/88-c0b27d36
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。