スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
農地かさあげ・・浸水被害を防ぐ対策を  質問Ⅱ

違法に行われてきた農地のかさ上げが、2009年5月、
工事の停止とのり面の整形、表面排水施設の設置など
必要な措置を講じるよう施工者及び土地の所有者に
農業委員会から勧告を出されました。
 しかし、改善はなく、昨年7月に続き、5月に
入ってからも、激しい雨で近隣の世帯が浸水し、
地元の自警団や、消防団が出動し水をポンプアップ
させる事態となっています。
 昨年8月議会では、当時の産業観光部長が
「施工者及び農地所有者への責任の喚起と、
状況把握に努める。」また、「市民の安全・
安心を守ることや、窓口については本市が行う」とも、
答弁されておられます。
 市民の安全・安心を守る立場から、まずは、
本市の責任において、早急な排水設備を整えることを
優先させるべきでは?

沖野産業観光部長:
①農地かさ上げに起因する排水設備の整備は
困難と考えますが、今後関係機関とも連携しながら
事態の改善に努めるとともに、これまで適宜
パトロールも実施しており、今後も継続する中で
現地の状況把握に努めてまいります。

岸本:
②昨年の議会答弁で、農地法上の処分権限に関し、
市と県の間での見解の相違が生じており、
大津市の顧問弁護士から、権限のないものがやると
違法になるので、その点を整理する必要が
あるとも答えられています。
 まず、この県と市の意見の相違について、
解決に向けた進展はあったのか?

産業観光部長:
 平成19年4月に権限委譲されました滋賀県知事の
権限に属する事務の処理の特例に関する条例において、
同一の事業の目的に供するため、2ヘクタールを超える
農地を転用する場合を除くとされており、
施工された事業の結果を客観的に見れば、
一人の行為者が一つの事業としておこなったものと
考えられることから、本市といたしましては
同一の事業の目的に供するため、事業面積が
2ヘクタールを超えていると解釈し、
同条例の明確性および農地の無断転用等に対する
処分権限等も含め、適切な処置を講じていただくよう、
滋賀県に対し要請しているところでございます。

岸本:
①積み上げられた土砂、排水溝整備、市道の埋め立てなど、
地権者及び、行為者に勧告書を通知されて以降の
対応と現状は?

産業観光部長:
 今回の事態にいたったのは、第一義的に農地かさ上げの
原因者たる土地所有者および施工者の責任は大きいものと
考えておりますが、先に述べましたように
農地法上の処分権限という観点から、
平成21年5月に勧告書を交付した以降進展はございません。

岸本:
④今事案に対しては、計画図以上の埋め込みが
されていることなど、何度も議会で取り上げられており、
近隣住民からの苦情もありました。
 本市道北0310号線や農道への埋め込みは、
市の行政財産が侵されたもので、民・民の問題ではなく、
早期に行政としての対策を打てたと考えられます。  
 農業の活性化・高度化を進め、担い手の多様化を理由に、
平成21年12月、農地法が改訂され農地の利用権が
原則自由となりました。
 この改訂は、企業でも個人でも農地を適正に
利用するという形をとると、そこに住んでいなくても、
原則自由に農地を借りることができ、
農業に従事できなくなった高齢の農家をねらい、
産廃業者や外国資本が賃貸契約をすることも
危惧される内容です。
 市はこれまで以上に、厳しい姿勢で、こうした行為を
規制する必要があると考えますが、
今後の対策など、見解をお聞かせください。 

産業観光部長:
 平成21年12月の農地法改正におきましては、
農地を適正利用しない場合は排除するなどの条件のもと、
農業生産法人以外の株式会社やNPO法人であっても
農地を賃貸借することが可能となりました。
その一方で農地の不正使用が懸念されるわけでありますが、
これらにつきましては農地法による許可だけでなく、
大津市土砂等による土地の埋立等の規制に関する条例等や
関係法令と合わせて、適正な事務実行に努めてまいります。

《再問》
岸本:
 県からの権限委譲については、産廃の問題など、
中核市移行でおこっている。
 そのことは今後の教訓にして頂き、
パトロールで把握しててもやっぱり排水整備を
されない以上は、雨が降れば浸水被害を防ぐことは難しい。
やはり早急な対応は必要と思うが、どのような、
解決の道筋を立てようとされているのか?

産業観光部長:
 現在のところ、公共での対応手段が見当たらず、
農地かさ上げに起因する排水設備の整備につきましては
困難であるかというふうに考えております。
スポンサーサイト
[2011/06/09 16:41 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<幸福の科学学園建設予定地の安全性は?質問Ⅲ | ホーム | 命を守る。大津市の防災は?質問partⅠ>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://norikokko.blog136.fc2.com/tb.php/92-e1f0ec2c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。