スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
原発からの撤退を
東京、関西など、電力会社の株主総会が28・29日に行われ、
株主からは原発の安全性を不安視する意見や経営責任を
問う声が相次いだそうです。
原発からの撤退を訴える株主提案も出されました。

しかし、原発からの撤退を求める株主提案は
反対多数で否決されました。

130万の議決権のうち、大企業(金融)などが
107万の委任状を提出しており反対多数になったそうです。

福島県 南相馬市は444株、白河市は161株を
保有しており、賛成しました。

原発を続ける理由を電力会社は安定的だからといいます。


今日は、北部に住む市会議員が集まり、北部地域の、
問題や、計画についての勉強会が行われ、終了後
交流会をしました。

その中で、原発の話にもなり、国民が原発に関心を
持っている中で、電力会社や政府は、原発やそれ以外の
自然エネルギーについて、メリット・デメリットを
きちんと、国民に示すべきだという意見が、
いくつかの会派や、市職員さんからも出されていました。
スポンサーサイト
[2011/06/30 00:08 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<被災した生徒が歌う 「明日という日が」 | ホーム | 5月議会閉会 議員報酬2割カット提案は不採択>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://norikokko.blog136.fc2.com/tb.php/97-32c03310
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。